画像: カレーですよ4343(国立 ダバクニタチ)クニタチスタイル。

カレーですよ4343(国立 ダバクニタチ)クニタチスタイル。

ヒゲのにいさんが錦糸町を去ってからもう半年経ちました。
行かなけりゃ、行かなけりゃと言っているうちに4ヶ月。やっとチャンスが巡ってきたよ。
カレーですよ。
彼とは錦糸町のベヌスでよくあっていました。ボクはお客さん。彼はウエイターさん。恥ずかしながら彼にいつもベヌスのブッフェランチをパクつくところを見られておりました。
ちょこっとでしたがおしゃべりができて楽しかったし、知っている人がお店にいたのは楽しかった。
そんな彼が独立をしていよいよ店を持った、という話は風の噂で聞こえてきていました。
「ダバクニタチ」
なるほど、そういう名前なのだね。店を開く前からその名義は使っていたはず。食事会の時とかだったかな。そうか、あの名前だ。
出かけてきた国立。
ずいぶん久しぶりです。もう20年以上前だもんなあ。
確か、、、DEMODEの古着のブランチがあってそこに仕事で来ていた記憶があります。
お、お店、ありました。こんな感じなんだねえ。いい感じだねえ。
通りの角にあるお店でかわいらしい。手作り感溢れる雰囲気があります。
実はちょっと時間が遅くなってしまってね。もうランチのラストオーダー終わってしまったみたい。でも挨拶だけはしていかなっくちゃ、と扉を開けると彼と目が会いました。「大丈夫だからどうぞ!」と言ってくれました。お言葉に甘えます。
彼のお母様がホール担当。おや、家族でやってらっしゃる。とてもいいな、そういうの。丁寧に説明をもらって選んだのが、
「ダバランチ」
カレー2種とラッサム、副菜にチャトニ、ピックル、パパドがつく充実のセットです。ごはんはレギュラーがジャポニカ米。そしてわずか100円のエクストラチャージでインティカ米にアップグレードが可能です。そうしてみました。
壁を眺めていると。
あ、あの絵は知っているぞ。
安西水丸さんのリトグラフだね、あれは。そう、確か去年だかのポパイのカレー特集の表紙に使われてた涼しげで綺麗な色合いのあの絵です。隣にはタラブックスのボクが買いそびれているままの大きなお魚の絵が表紙のあの本が飾ってあります。
うむむ、好きなセンスだ。好きなもの、似てる。嬉しい。
店内は女の人が目立つ感じです。うん、わかるなあ。
さて、カレーがやってきました。
日替わりのカレーは塩チキンと野菜のクートゥです。
塩チキンにおやっと反応。
ヒゲのにいさんが勤めていた錦糸町のベヌスの名物メニューの名前と同じだよ。おやおや。
しかし心配と考えすぎは無用でした。きちんとスダスタイルの味になっているんですよ。これはきちんとヒゲのにいさんオリジナルだ。うまいんです。
添えられたレモンピックルがまた実にセンスがいいなあ。酸味とスパイスのバランスがとても好みで、インド料理一辺倒に傾いていないという感もあって良いですねえ。
タマリンドチャトニの梅ジャム的な仕上がりにもうれし泣きをさせられた。うーん、これは面白い、おいしい。なんにでも合う。とてもいいものです。
しかしあの子供の頃に駄菓子屋さんで買って食べたあれにそっくりだなあ。面白いなあ。
塩チキンもクートゥもそうなんですけど、口当たり優しく穏やか。誤解を恐れずにいいますが、酸味の上手な使い方や口当たりの穏やかさに西欧料理の感覚、イタリアンだっり南欧料理の風情を感じてしまうんですよ。なんでかな。
うーんこれは、なんと言おうか。「クニタチ風味」とでも形容しましょうか。
ただ学んできたインド料理をそのまま作るのではない、きちんと店主の感性を反映させたオリジナルの味で、それはなんだか国立という町の空気に似ている気がするんですよね。
この町やこの場所の空気とセンスで咀嚼したここだけのものに感じます。
いいぞ、スダさん。こりゃいいよ。
また来なくっちゃ。たまにはおしゃべりしたいです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016年、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.