画像: 「帰りたくなくなる島、隠岐の島へ! 隠岐そば、和カフェ、神社巡り」

「帰りたくなくなる島、隠岐の島へ! 隠岐そば、和カフェ、神社巡り」

島が近づいてきた頃、「おばーちゃーあぁぁん!」と島に向かって
手を振る女の子。
すっかり夏休みな日本列島です。
鳥取県境港市からスタートした「鬼太郎列車と鬼太郎フェリーの旅」クイズラリーを完遂するため、われわれは隠岐の島へ向かうのであった。
まずは隠岐の島(島根県)へ渡るためのフェリー乗り場へ向かいます。
七類(しちるい)港から出航します。
クイズラリーでは6問中2問、隠岐の島の中に問題が隠されています。
またスタンプ押印も1個ネ。
3年ぶり、4回目の隠岐の島あああぁぁぁ!!!(ヒャッホイ)
ちなみに隠岐への飛行機やフェリーの運航情報や欠航情報などは隠岐観光協会のサイトが一目でわかって便利です。
ということで早速フェリーへ。
夏休みが始まったばかりの金曜日。
フェリーは満席でした。座る場所もないほどに。
フェリーおきに乗って、隠岐の島(島後・どうご)まで約2時間30分の旅。
私が行った隠岐の旅の中で、最も良いお天気なのではなかろうか。
こんなに良いお天気だと揺れないしサイコー。
高速船もありますよ。
時間が合えばこっちに乗船した方が早く着きます。
「レインボー」。
さて久々の上陸です、隠岐の島。
フェリー乗り場はお迎えの人などで大混雑。島が活気づく夏です。
乗り場にはおしゃれなカフェが出来ていました。
PORT CAFE BLANCだって。
垢ぬけてきた印象あるぞ。
そうそう、毎年角界から「八角部屋」が隠岐合宿を行っています。
ちょうどおんなじ時期に隠岐で合宿していたみたいです!
ツイッターで隠岐のことをつぶやいていたら、隠岐の富士さんからコメントもらっちゃいました^^
到着したらすぐにランチの予定だったのですがその前に。
クイズクイズ!
西郷港のターミナル前にある銅像に注目です。
Q5:鬼太郎とねずみ男の後ろにある「妖怪トンネル」は何個あるでしょうか?
---
フェリーターミナル前にはまたまたおしゃれなカフェが出来てた。
CAFE Spuntino(スプンティーノ)
ランチは「隠岐そば」。
隠岐に行ったら毎日でも食べたい。出汁まで完飲したい熱いそば。
味乃蔵へ。
ごはんには「めのは(板わかめ)」。
十割そばに焼きサバの出汁。
景色がいいんですよねー。船が係留された八尾川沿いです。
--
食事を済ませた後、こちらも私が知らなかった新しいカフェ(2016年オープン)
に立ち寄ることにしました。
月あかりカフェ。
こちら、過去にも紹介した秀月堂さん(過去記事)がオープンさせたということで。
よって、さざえ最中などの看板メニューも食べられます!
いっぷくセットはお菓子とドリンクを選べるセットです。
私は梅入りの大福。
カフェからもいい景色が。ずーっといれるような、のんびりとした時間を過ごせます。
---
すぐ近くの雑貨店「京見屋分店」。
こちら、島に来てちょっとPC作業したい時などにスペースをお借りすることが出来る場所です。
ノマドワーカーにはぴったりですよ。
そうそうそれと。
以前隠岐に行ったときは電波が入らなくて苦労したってことがあったのですが、
気づけばフェリーの中でもWi-Fiが使えるようになっていたり、島内無料Wi-Fiが整備
されていたりして、島根県内でもかなり進んだネット環境が出来つつあります。
京見屋分店は生活や趣味に関する雑貨のセレクトショップです。
経営されるご夫婦がとっても親切なので、訪ねてみられるのもいいと思いますよ!
つづく
---
【関連記事】
・紅ずわいや隠岐牛が当たる!鳥取旅クイズラリー開催中
・鳥取の名店居酒屋!なるこで食べたどて焼き
・帰りたくなくなる島、隠岐の島へ! 隠岐そば、和カフェ、神社巡り
・隠岐の島歴史散歩 玉若酢神社の驛鈴(えきれい)、隠岐国一の宮水若酢神社
・ローソク島へ行ってきた!解説付きで撮影スポットまで
・ここは日本!?? 西ノ島の摩天崖へ行ってきました
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.