画像: 「東京湾納涼船で浴衣ダンシング!夏のイベント、東海汽船クルージング」

「東京湾納涼船で浴衣ダンシング!夏のイベント、東海汽船クルージング」

夏には夏の遊び。
伊豆大島に行ったときに利用した東海汽船。東京湾をぐるりと一周「東京湾納涼船」に乗ってきました!
浴衣を買ったけどなかなか着る機会がない...。
そんな時、毎日運航している東京湾納涼船は浴衣を着ていくととってもお得になります。
船上での飲み放題(ソフトドリンクもあり)にがついて2,600円のところ、浴衣を着てくると1,000円引きのなんと1,600円!(平日のみ)
この値段で遊べるってなかなかだと思うのです。
そんなことで、浴衣を着た艶っぽい女の子がたっくさん乗っていました。
さてそんな中、わたくしたちは3名で参戦。
出航時間は19:15。
でもレンタル浴衣&着付けをお願いしていたので早めの時間に竹芝桟橋へ集合です。
早い時間の方が色々選べるかもしれませんが結構な数あって、髪の毛から足元のゲタまでトータルコーディネートしてくれます。
現代風から古典柄まで。
作り帯になっているものもあったのですが、ちゃんと結わえてくれる着付けを選ぶのも可。
乗船券+浴衣を持ち込んでの着付けは平日4,500円、土日祝5,500円
乗船券+レンタル浴衣と下駄や巾着などフルセットと着付けは6,000円、土日祝7,000円。
それにしても安い。。。どの居酒屋で飲んだってこれくらいするでしょう~?
ちなみに食べ物は船の上でキャッシュオンとなるので、みんな少しお腹の中に何かを入れてから乗船していたような様子でした。
早めに到着できる時は、東京タワーのイルミネーションを浴衣で見に行くというのも良いです。
なんとこれは無料!!!
竹芝のターミナルからバスで連れて行ってくれるので、まずは浴衣に着替えたら17:30に受付を済ませてバスチケットをもらうだけ。東京タワーの展望台の入場料も無料なんですよ♪
ただいま東京タワーでは「天の川イルミネーション」開催中。
早速バスに乗り込みます。
これは早めに来て時間がある人のサービスの一環として行っているものとのこと。
竹芝と東京タワー近いし、浴衣で東京タワーに行くっていうのも思い出になるかも。
浴衣なので座りにくいのですが、バスが大きいから楽です。
東京タワーに到着すると、外国人観光客がいっぱい。
浴衣に興味津々、注目の的でした。
われわれ、おじさんおばさんチーム。人懐っこさを武器に参加してますw
もう少し日が落ちるときれいになるでしょう、天の川イルミ。
流れ星などの演出もあります。
また、東京一高い場所にある神社「タワー大神宮」。天照大御神が主祭神。
出航に合わせてまたバスで送迎してもらい、いよいよ本番!
東海汽船「さるびあ丸」に乗りますよ~。
どんなもんかと思ったら、この日は少な目のお客さん...っていっても1,000人!
大盛況じゃないですかー
船上の熱狂さすごい...
乾杯でスタート!
ほとんどがグループで参加している様子。口コミなどで話題になって友人と参加しているみたいです。カップルも多いですし、年齢層は比較的若いのですが家族や夫婦で参加している人たちもいました。
海の上なので騒いでもクレームないですしクラブのようになっていて音楽かけて踊ったり、歌ったり。
また団体用の個室貸切やお座敷プラン、レストランプランもありました。
女性専用の部屋もあるので疲れたらそこでゆっくり過ごしたり、浴衣の着崩れを直すのもいいかも。
私たちの席はレストランに用意いただいていました。
4人でひとテーブル。乗船料は別で4人で7,000円。
伊豆七島をイメージさせたお弁当。
きれいなお弁当でイベントが盛り上がります!たのしい~
色んな楽しみ方ができる東京湾納涼船でした。
甲板は風が吹いて涼しかったです、いや、むしろ強い!(笑)
でもすんごい盛り上がりでみんなたのしそうでした。
ナイトプールもいいけれど、納涼船という新しい世界を見た気がしました。
10月9日(月)まで毎日出航。夏休みにいかがでしょうか!
詳しくはコチラ公式サイトへ。
夜景と浴衣を楽しみましょう!
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.