画像: 希鳥(恵比寿)

希鳥(恵比寿)

恵比寿駅近くのエリアは、
人が多くて落ち着かない。
やや喧騒から離れたあたりにこそデートに相応しい店がある。
そう思ってきたのだが、この店によって、その定石は打ち砕かれた。
「希鳥」と書いて「きちょう」と読む。
かなり駅近なのに、店内は広々としていながら妖艶で、デート向きなカウンターがオープンキッチンを囲むように配され、実にいい雰囲気。
カウンターの席を見れば、お客はほぼカップル。連れてる女子は、全員モデルかタレントかと思う美人しかいない。
何だこの店は。
女子は、美女の中にいるとテンションがあがる女子と、気おくれして落ち着かない女子に分かれる。
たまたま僕の連れの女子は、前者で良かった。
さて。
鳥スープ、サラダ、レバーパテなどのあと、ささ身、セセリ、皮、つくねなど串モノの間に出された淡路島の玉ねぎが甘くて美味い。
そして、どうしてもオーダーせずにはいられないオプションメニューが、となりの席に。
「あれをください」
となりと同じメニューを真似してオーダー。トロっとしたオムレツの上に、トリュフを豪快にガリガリ削り始めると、
妖艶な香りが鼻腔をくすぐり、媚薬のよう。
個室もある。
カウンターでデートや、個室での合コンにオススメ。

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.