画像: フレンチ ビストロ・マルクス(BISTRO MARX)@銀座

フレンチ ビストロ・マルクス(BISTRO MARX)@銀座

どうも!
女子会ばかりしている姫です。
先日、
食べあるキング仲間の
瀬川あずさちゃんと本谷亜紀ちゃんと
銀座で女子会をしてきました。(響きが良い^^)
トゥ
ビストロ・マルクス エントランス
場所は、銀座4丁目交差点の「GINZA PLACE」7階にあります。
こちらは、フランス・パリの星付きレストラン
総料理長ティエリー・マルクス氏が監修したビストロです。
高級なガストロノミー『THIERRY MARX 』に隣接されている、
カジュアルなビストロの方を予約しました。
本日のシャンパーニュと女子会の様子
ワイン講師のあずちゃんと一緒だから、やはりワインで乾杯♪
泡のリズムと共に、会話まではずみます!
計らずして、信号のような服を着た三人組。w。
ビストロと言っても、場所柄とお店の雰囲気に合う
オシャレな装いのお客様が多かったです。
この日は満席で、知人2組に遭遇しました(笑)
人気があるようですね^^
ディナーコースは、
5,300円(アミューズ・前菜・メイン・デザート・カフェ)と
6,800円(アミューズ・前菜2品・メイン・デザート・カフェorアミューズ・前菜・メイン2品・デザート・カフェ)
がありました。
今回は、前者の方にしました。
前菜、メイン、デザートが選べます。
アミューズ
こちらの名物の一つブリオッシュが登場!
アンチョビとリエットがトッピングされていました。
ブリオッシュ
さらに6/1ピースで追加250円のブリオッシュを追加オーダー。
バターリッチなテイストでフレンチに来た感がました。
ズワイ蟹の炙りとアスパラ 玉葱のカプチーノにコンソメのジュレ
白いお皿がキャンパスとなり、
ソースとカプチーノ仕立てが美しいアートを演出してました。
蟹にジュレを合わせ、この時期にぴったりの爽やかな味でした。
仔羊の鞍下肉のロースト じゃがいものニョッキ アーティチョークのフリット(+500円)
キムラブラム♪
ラム肉好きとして、メインは迷わずこちら!
ナイフがすっと入る柔らかい状態で、上品なソースと相まって、
旨味を感じました。
マルクスフレンチトースト(+500円)
ブリオッシュにはまり、デザートまでそれを使ったフレンチトーストをチョイス!
サクッとした食感とアパレイユの浸透したとろとろさ両方の食感を楽しめました。
自家製アイスクリームとカナダ産メープルシロップで至福の甘さも感じました。
夜景
テラス席に移動しました。
魚眼レンズをお借りして、こんなパノラマビューの撮影大会(笑)
WAKOの時計塔など、銀座四丁目の夜景を臨めます。
こちらは、「プレミアム テラス バー」として遅くまで営業してます。
ちなみBARでは、7月から7,500円(税・サービス料込)で、
11:30〜15:30(Lo. 14:00) 18:00〜22:00(Lo. 20:30)
「Taittingerシャンパーニュ」が90分フリーフロー(前菜3種のプレート付)
というプランもあるそうです。
また、プライベートで再訪しようかしら(^^♪
銀座にて オシャレしたい モダンビストロ ~姫心の俳句より~
ビストロ・マルクスのオフィシャルサイトは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.