画像: 「ごはんが美味し過ぎる旅館 玉造温泉 佳翠苑皆美」

「ごはんが美味し過ぎる旅館 玉造温泉 佳翠苑皆美」

大型で豪華な旅館が沢山並んでいる玉造温泉。
中でも人気がある旅館がこちら、佳翠苑皆美(かすいえん みなみ)。
お話を聞くところによると稼働率90%ほどを常に確保している状態だということで、、、
その理由はやっぱりごはんなのかな!と。
料亭旅館として松江市内に本館=皆美館があるのですが、玉造にも旅館、
そして最近ゲストハウスを作られたのだとか!
ここですって~。良さそう。いつかレポート出来たらと思います!
温泉ゲストハウス翠鳩の巣(あおばとのす)
それにしても皆美ですが、私、結構今までもレポートしてました。
これ以上にお店には行ってます。
◆島根・松江 皆美の鯛めし ふじな亭
◆島根県 出雲・松江を巡る旅2011 皆美館の鯛めし
◆日本橋 皆美の家伝鯛めし
◆銀座 皆美で島根料理
ここに宿泊する機会をいただいたのは大変ありがたい。
県のプレスツアーで設定されていました。
この日はおおかたの予定を全てこなした後、
日本遺産になった日御碕へ撮影しに行く予定になっていたので別行動でここから移動したため、
ご飯食べるのがすっかり遅くなってしまったのです。
日本遺産 日御碕の夕日記事はコチラです。
旅館に戻るのが21:00過ぎてしまうのでお食事はキャンセルで、市内のどっかで食べようと思っていたのですが、皆美さんが夜でもご対応します!とおっしゃってくださったので。
戻ってきて食事させていただきました。
旅館内のレストラン。
食べてみてね、
わかりましたよー。
めっちゃめちゃ美味しい。私が行ったことがある旅館の中でもトップクラスに料理がおいしい。
さすが皆美!!!
いやー、びっくりしました。
島根和牛焼きしゃぶ、オリジナルみぞれおろしで。
ごはんは鯛めしではなく、鯛のしじみ味噌茶漬けでした。こちらもおいしー。
そうか。
21:00になってもお料理を用意してくれたっていうことは、
皆美が料理に大きな自信を持っているってことなんですし、無理なお願いも出来ちゃうっていう、皆美のプライドなんですよね。
私もここで食べておかなければ、皆美の印象が全然違っていたと思うし。
たべてよかった!
美味しかった。ありがとう皆美!!(お世話になりました)
佳い翠って書くんですね。この旅館のお名前「佳翠苑皆美」。
お庭の緑。確かによいよい♪
旅館内ではお湯を目いっぱい楽しめます。
お風呂はもちろんですが、足湯や、
源泉は洗顔用。
濃いままの玉造の湯をパシャパシャ。化粧水☆
帰り際にバスまでお見送りとあいさつに見えられて、
飴を置いていかれました~
最後まですごいな。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.