画像: カレーですよ4333(高田馬場 プネウマカレー)新店のチキンカレー。

カレーですよ4333(高田馬場 プネウマカレー)新店のチキンカレー。

焼き鳥仕事からフェイドアウトして、世話になった店長も高田馬場店から移動して。
高田馬場に用事がなくなって久しい最近でした。
カレーですよ。
大好きだった「大地の木」もなくなってしまったし、焼き鳥屋のバイトの連中も随分前に総とっかえで知った顔がいなくなったし。なかなか用事を作ることがなくなってしまった高田馬場。
なんて思ってたんですが、Twitterでちょっとありまして。
高田馬場にやってきました。
少し前にTwitterでボクをフォローしてくれたアカウントがありました。そこには「7/6開店プネウマカレー」とあります。おや、カレー屋さんがオープンするんだね。プネ、というキーワードが気になりまして。
プネ、もしくはプネーはこう書きます。पुणे。インドの西、マハーラシュトラの街なんだけどね。それと関係があるのかなあ。そうじゃないのかなあ。まずは行ってみるかなあ。
早稲田通りから一本入った路地に、
「プネウマカレー」
はありました。あ、ここはあの通りだ。焼き鳥時代にたまにきては冷凍パッガパオとかゲーンを買ってたティーヌンの親会社、スパイスロードがある通りだ。
インドカレーのお店と隣り合わせでなんかすごいことになっています。
店内はしゃれた薄い黄色と黄緑の配色。入り口の券売機とカウンターのセルフの冷水機、というカレーハウス、カレースタンド的なスタイルですね。でも、そういうお店よりももう少しモダンで快適です。
券売機で買ったのは、
「チキンカレー」
それにゆで卵を追加です。
さて、早々に出てきたカレー、これがよかったんですよ。
カレーソースにはチキンがたくさん入ってうれしいんです。カレーソース自体は日本式とろみ付けではなくインドのお作法で作る日本のカレーという風情で、この落とし所、とても好みだなあ。
今はオープンしたて、ということもあってかメニューがひとつだけでチキンカレーのみでした。後々増えるのではないでしょうか。
そうそう、ホフディラン小宮山雄飛さんがいいことを言っていたのを思い出したんです。
「「すんなり」美味しいカレー。」それは何かというと、初台のきんもちカレーの感想として「スパイスや具材の旨味も感じるのですが、まるで水のようにすんなりと体に馴染んでいくカレー。」という表現をしてらっしゃった。なるほど、そうなんだよね、わかる。
そういうするりと口を、喉を通ってゆくカレーが世の中にはあるのですよ。美味しいのだけど、手応えもあるのだけど、とにかく「するりとした」カレーだと感じるもの。小宮山さんの言い方なら「すんなり」だね。
ここのカレーはボクにはするりとした」カレーだと感じました。
こう言う日常使いできるうまいもの、いいものがいつでも必要だと感じるんですよね。
このカレーは、いいものです。
あ、プネウマの由来を聞き忘れたよ。また来よう。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.