画像: 2017初夏の京都(8)鴨川の風に吹かれて京中華「川床@東華菜館」

2017初夏の京都(8)鴨川の風に吹かれて京中華「川床@東華菜館」

五十路を前に、お食事では初!川床(かわゆか)。ビックリですよね笑 先斗町のアトランティスだったかな?バーなら1人飲んだ記憶があります。
昔は今みたいに早くから床は開かへんかったし、なんで好き好んであんなあっついトコで、と全く興味がありませんでした。貴船の川床(かわどこ)は涼しくてよいものですが、まちなかでは涼しいお部屋から川の流れを望むほうが断然いいと思ってました。
その考えは変わりませんが、気候のいい初夏くらいならテラス感覚で楽しめるかも、と東華菜館を予約しておきました。鴨川に一番近い席をアラカルトで5時半くらいからとリクエスト。夕暮れの景色を見ながら、サクッと飲んでツマミ程度に。だってここだけで終わるなんてもったいないでしょ(笑)
実は床開きしてすぐに、都内の友人に聞かれてこちらを紹介したんです。
今ならさわやかな気候で気持ちいいし、アラカルトがあるから少し食べてみて、料理が口に合えばも少し楽しんで、合わなければ飲んで出ちゃえばいいわよ、もちろん私は好きな店だけど。あ、店内も見せてもらったほうがいいかも。ステキだから!
ヴォーリズ建築とクラシックな調度品、佇まいが素晴らしい。四条大橋西詰かどという便利な場所で、通し営業! 観光の方にもぴったりなのに、入りにくそうに見えるのか意外と地元人が多い店です。
床から少し下には鴨川の風物詩が見られます(笑)思うより近いですね。
宿の三福さんからゆっくり先斗町を歩いて10分かかりません。ビールが美味しい!
いろいろ食べたくなったけど、このあとメイン?が控えてるので、三皿だけ。でもボリュームがあるから2人だとキツイくらいです。
京都に昔からある店では、辛い料理はあまりお勧めしません。春巻きはマストです。シュウマイも頼んだのですが、写真を撮り忘れたみたい。どれも美味しかった!
今も現役の日本最古のエレベーター。係員の方が操作されます。乗り口上にある時計のような針が、階数を指すんです。
天井の高い西洋建築は特筆すべきもの。京都に昔からあるような中華は、佇まいにも味がある店が多いですね。
このときはオープンしていませんでしたが、もう屋上でビヤガーデンが楽しめるようです!5階にテラス席があると伺ったので、見せてもらいました。
うわぁー!ナニコレ!と思わず声を上げた絶景。高い建物が少ない京都。窓越しではなくこんな高いところから風を感じながら東山が眺められる場所、他にないのでは?
次にこの季節なら絶対五階テラスと決めました。床より私は好き!
この日は上がれなかった屋上を下から見上げました。公式サイトには屋上の写真があるのでみてみてくださいね。夜、この高さならビヤガーデンは涼しいかも。
席料も取らず、アラカルトもいけて本当に良心的。東華菜館さん、改めて大好きになりました。全部ひっくるめて楽しみたい、京都ならではのお店です。

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.