画像: わさび発祥の地!有東木地区「うつろぎ」のわさび丼!ツンうま〜〜!お母さんが若返ったわけは

わさび発祥の地!有東木地区「うつろぎ」のわさび丼!ツンうま〜〜!お母さんが若返ったわけは

静岡県、ふじのくに美しく品格のある邑に認定された有東木地区。
わさび丼ほかのおいしい食堂「うつろぎ」にやってきました。
静岡市内からくねくね山道を車で1時間〜
有東木のわさび丼!
さめ皮でゆっくりじっくりおろしたわさびをのっけます
おしょうゆをたら〜〜り
鰹節も焼津産のもの。
わさびのツーンよりも香りがよくてかつおにもあっておいしかった〜〜〜。
わさびの葉の天ぷらハート型〜〜〜♡
おそばにはわさびの茎〜
ごぼうのたたき
お酢がすこし
わさび丼は地元の有東木のお母さんたち20人が順番にお店を営みます
リーダーのお母さん!ともよさんは2年前にもお会いしました。
そのときも元気だったのですが、なんかさらにパワーアップされていたので、
若返りましたね〜と思わず言うと、
若返るにはわけがあるのよ〜!とのこと!
へ!?
なんと離れて暮らしていたお孫さんが、ばあちゃんちのほうがいいと、
街の小学校から転校してきちゃったそうです。
ともよさん夫妻と孫娘の3人暮らし〜〜〜!
すごーい!
地域の平均年齢も若返り!
そりゃあともよさんも若返るはずです。
こういうお話は現場へ行かないと聞けませんね〜〜。
うつろぎ
土日のお昼には200人近いお客さんが来て、1時間待ちもあるそう
こんな遠くまで来てくれてありがとう
生わさび
かしわ餅がやたらおいしそうだった
わさびの茎
とれたて野菜
すこし周辺を散策しましょう
毎日1万歩歩く健脚!委員長の武内和彦先生を追いかけまーーーす
どっちを見ても美しい
わさびの段々畑
うつろぎの向かいからの眺め
委員で写真家の沼田早苗先生
ともよさん、
農林事務所の日向さんと女子みんなでわさびーーー!
白髭神社
沼田早苗先生〜見返り美人〜〜〜^^
わさび発祥の地
じつは2年前、2015年の8月にも同じむら調査でやってきました。
わさび母ちゃんともよさんが若返ったこと以外、
なにひとつ変わっていないことに驚いた。
静岡 有東木「うつろぎ」でわさび飯ガツーーン!
ベジアナ・わさびツンアナ・あゆ

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.