画像: <新店>Giancarlo Tokyo(ジャンカルロ東京)が六本木にOPEN!!

<新店>Giancarlo Tokyo(ジャンカルロ東京)が六本木にOPEN!!

本日のピックアップフォトは7月3日に六本木にOPENした「Ristrante pizzeria Giancarlo Tokyo (ジャンカルロ東京)」の初日をTEAM JAFFAで貸切りにして、特別メニューとして作ってもらった「PIZZA JAFFA」です。僕の経験と小曽根シェフの技で誕生したピッツァは、挽肉と揚げ茄子、モッツァレラチーズを激辛唐辛子と生山椒で仕上げたイタリア版の麻婆茄子のような最高に旨いPizzaです。メニューには載せませんが、材料があれば、「Jaffaのブログを見た」と予約時に伝えれば、裏メニューで作ってくれるそうですよ!
詳細はこの後の本文でどうぞ!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
7月3日Giancarlo TokyoがついにOPENしました!
テラス席は東京タワーが正面に見える特等席。
オーナーの小曽根シェフは2016年にイタリアで開催された「イタリアカップ」で多くのイタリア人に混じって総合優勝した実力派のシェフです。
前菜はどれも手の込んだものばかりが並びました。
トンナートソースやコテキーノなどもリストランテっぽくシェフの経歴を感じさせる料理。
水牛のモッツァレラチーズも特別な大きさのパーティ仕様が用意されていました。
モルタデッラも旨い!!
スタートから皆さんの胃袋を捕まえたって感じでしたね。(笑)
店内とテラス席を贅沢に使って、今回集まってくれた30名の仲間達と、ジャンカルロ東京のスタートディナーを楽しませて貰いましょう。
ジャンカルロ東京オーナーシェフの小曽根美佐夫シェフから一言ご挨拶があり、僕が乾杯の音頭をとらせてもらって楽しい宴のスタートです。
外のテラス席に出るとご覧のように東京タワーが目の前に見える最高のロケーションでした。
今回のイベント用に小曽根シェフが特別に作ってくれた「昔懐かしいスパゲティナポリタン」です。
素晴らしい南イタリア料理を作るシェフが、本気で作ったナポリタンをいくつかのお店で食べていますが、これもまた旨い!苦労して赤ウインナーも入手して、本気で挑んでくれました。
スパゲティの食感もイタリアの「アルデンテ」ではなく、見事に「ナポリタン」の食感(笑)。
これは、ヤバいくらい美味しかった。
オープン初日のJaffaコラボの超裏メニューなので今回、食べられた方はラッキーということで・・。
パスタのもう一品はガッツリと南イタリアの郷土料理ラグージェノヴェーゼのパスタフジッローネです。
ナポリのジェノヴェーゼはお肉を大量の玉葱で煮込む料理なので、バジルのペーストは使いません。
最高に旨い煮込みになりました。
パスタを食べ終わるとシェフがピッツァの準備を始めました。
初めのピッツァはマルゲリータエクストラ(水牛のモッツァレラチーズを使ったマルゲリータ)です。
とにかく生地の旨さと軽さに驚きますよ。
小麦粉はナポリの名門カプート社のロッソ100%で、この粉をこんなに軽く仕上げるのはシェフの経験値の高さを証明しています。
トップの画像で紹介した「Pizza Jaffa」は、以前サルヴァトーレクオモの大西誠さんと、イベントでコラボした時に、大西さんがまかないで、隣のブースの中華の名店の麻婆豆腐を使ったピッツァを作ってくれたのがあまりに美味しかったので、それをもう少しイタリアに寄せようと考えて、揚げ茄子と挽き肉とカラブリアの唐辛子を使って「麻婆茄子」っぽいイメージでお願いしたPIZZAです。
痺れは旬の生の山椒を乗せてくれました。
これは裏メニューなので、どうしても気になる方は予約の時に「Pizza Jaffa」とお願いすればやってくれると思います(笑)。
一枚目は、シェフとしては「激辛」にしてくれたはず・・ですが、激辛マニアが多くて「え?これ激辛?」って声が聞こえてきました(笑)。
カラブリアの唐辛子を倍増した2枚目の方が辛さが増しになって美味しかったですが、裏で味見をしたシェフもスタッフも辛さにやられたと言っていたので、辛さに弱い方は普通にしてもらいましょうね。
小曽根シェフと助っ人で来ていたes Classicoの松谷ピッツァイオーロと記念の1枚。
僕はこの日は全てのテーブルに友達がいたので各テーブルを周りながら楽しませてもらいました。
続いて登場したカルネ(肉)には皆さん歓声を上げましたねーー!
大きな丸鶏やアニエッロ(仔羊)、牛肉などが豪快に登場して、シェフが切り分けてくれました。
こんなに格好良く調理された仔羊は初めてです。
牛肉のタリアータも最高に旨かったです。
丸鶏は肉汁が出ないように丸ごと焼き上げて旨味を閉じ込めるから旨い。
デザートはナポリのババもしっかりとパン生地で作る美味しいババでした。
他にもカンノーリやパンナコッタ、ティラミスなど全てが美味しくて皆さんお腹いっぱいだったのについつい手が伸びる(笑)。
仲間の黒木映莉花ちゃんが数日前に誕生日だったからバースデーサプライズをやってもらいました。
急に照明が落ちて素敵なバースデープレートが登場するとエリカちゃんも感激してくれました。
仲間達からのギフトももらってご満悦のエリカ様(笑)。
こういうのに付き合ってもらえるのも楽しいですね。
東京タワーを背景にした撮影スポットがあるのもいいですね。
後半は皆さん涼しくなってきたテラス席で東京タワーを眺めながら、楽しいトークとワインを楽しみました。通りすがりの外国の方が凄く羨ましそうに眺めて行かれました(笑)。
小曽根美佐夫シェフ、そしてスタッフの皆さん、これからジャンカルロ東京で、小曽根シェフの料理の世界をもっともっと楽しませてもらいたいと思いますので、よろしくお願いします!!
オマケ:ナポリから取り寄せたステファノフェッラーラ製の薪窯の搬入シーンです。
このときが、ジャンカルロ東京に「魂」が入った感じがしました!
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ Tokyo
Ristrante pizzeria Giancarlo Tokyo
電話:03-6441-0179
住所:東京都港区麻布台3-4-14 麻布台マンション1F 102
最寄り駅:六本木、麻布十番、神谷町
定休日:日曜日 (予定)
営業時間:
平日Lunch 11:30~15:00 ( Lo 14:00 )
Dinner 18:00~23:30 (Lo 22:30 )
土 Lunch 12:00~15:30 ( Lo14:30 )
Dinner 18:00~23:30 (Lo 22:30 )
席数:28席 (テラス席10名 店内18席)
完全禁煙 (テラス席のみ喫煙可:但し子供等いるときは禁煙にご協力ください)
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
OPEN:2017年7月3日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.