画像: カレーですよ4326(秋葉原末広町 ハラルミンナノレストラン&カフェ)秋葉原バングラ。

カレーですよ4326(秋葉原末広町 ハラルミンナノレストラン&カフェ)秋葉原バングラ。

秋葉原は割と用事も多かったのでよく行きました。
最近は前よりも少なめ。
カレーですよ。
ちょいと色々状況が変わってきてます。
デジタルガジェットが好きで、その中でもダメなものとか変なものには目がないんですが、そういうものがなんだかどうも秋葉原に行かなくても手に入る。AmazonとかGearBestとか。いかんなあ、と思いながらも楽を選んでしまう忙しい最近です。
秋葉原は最近では神保町のお株を奪うカレータウンと自称していますが、そんなのもあってちゃんと足を運ばないとなあ、とは思っております。
で、ちょいと用事ができまして。
ぶらりと歩けば親、知らぬ間に秋葉原の裏手、末広町の駅の並びにカレーが食べられるレストランができているじゃあありませんか。
「ハラルミンナノレストラン&カフェ」
場所はブラウニーの並びですね。ブラウニーのベトナムスタイルのカレー好きなんだよね。
ほおほお、ハラルを店名に打ち出してますね。店頭を眺めると、ランチからビリヤニが食べられる。それも格安。そりゃあ試してみなくちゃダメでしょう。
細長い感じの店内で、コックさんもホールのにいさんもニコニコとフレンドリー。メニューをね。あっと、、、
「ビリヤニ」
にするんでした、そうだったそうだった。
ご店主に聞いたわけではないんですが、バングラデシュの人がやっている店ではないだろうか。そんな気がします。というのも、いま注文したこのメニュー。
ランチタイムの看板にビリヤニの表記が出ていたので店に入ったわけですが、出てきたそれがね。皿の上のたっぷりのビリヤニにはグレイヴィがかかったチキンレッグがどんと一本。
おお、おお、このスタイル、錦糸町のアジアカレーハウスやアジアバングラカレーハウスのものに酷似しているよね、そうだよね。
食べてみると、味の方は三田にあるバングラデシュレストランのシクダルマアのあの上品なビリヤニに似ています。上品できつい調味はしていないところがシクダルマアのやつと近似性を感じるなあ。
グレイヴィと合わせて食べるのにちょうどよくて、穏やかな味わいなんです。うん、うまい、うまい、これで750円だったか、格安だよねえ。
店の人もとてもフレンドリー、なんだかいい感じの店だったなあ。
ちょっと気にしておくといいお店がまた秋葉原にできました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.