画像: 「エシレの行列を体験して見えたこと 丸ノ内 エシレ・メゾン デュ ブール」

「エシレの行列を体験して見えたこと 丸ノ内 エシレ・メゾン デュ ブール」

母からクッキーを頼まれていて、どこのにしようかなぁと少し悩んでいたのです。
最初にココと決めたのは溜池山王の「ツッカベッカライカヌヤマ」でして、
予約電話を何度もかけたのですがつながらずー(汗)
いや、もうちょっと頑張っても良いかなってところで電話かけるのやめたんですけどね...。
そーろそろ落ち着いているんじゃないかなっという淡い期待を持って、丸ノ内に用事があるときに立ち寄ってみたんですよね。お昼過ぎくらいだったかなぁ。
日持ちするクッキーだし、
結構量もあるんだろうね、って思ってね。
丸ノ内のエシレ・メゾン デュ ブール。
いやいやいや。。。
全然ない。棚が空っぽ。
そうかー、今までちゃんと買ったことなかったしなぁということで、
平日の朝買いに行ってみる。
アレですよもう。エシレが出来たのって2009年ですよ?
もう8年も経ってるんですよ。
なのにどうなの。。。
10:00開店のお店に9:30に行ったら、もう30人くらい並んでた。。
(買うのは結構スムーズで、入店したのは10:20くらいだったと思います)
開店して10分、エシレで大人気のバターケーキ「ガトー・エシレ ナチュール」は売り切れ。
ほうほう。やっぱりこの時間に並んでいる人たちはこれを狙ってんのね。
まぁ10台?とか15台?くらいしかないので納得。
他のものは潤沢にあったので午前中でも大丈夫かな、と思います。
購入数も限られてますし。
とはいえ、
購入していく人たちの中に、かなりアジア圏の方が多い。
最初はわからなかったんだけど、英語で注文している人が多くて。
大量買いしている人たっくさんいて、おおお土産にエシレ...?とか思ったりしますけど、
軽く3~4万円使ってる人たち。クッキーやクロワッサンにですよ...!おぉ...
ぱっと見てる感覚だと客一人に対して平均的に1万円から1.5万円くらいは使ってる雰囲気。
一日一体いくら売り上げるんだろうなぁー。
でも、毎日売り切っていくスタイルは美味しさにもつながりますし、それがまた人を呼ぶという良いスパイラル。
年中無休でやってくれているのもありがたいし。
ちなみに予約、取り置きなどは一切受け付けていません。並ぶしかないのです。
高級と言っても出せない金額ではないというのもまた、
人を魅了するお菓子なのでしょう。
本物が勝ちますね、やっぱり。というお話でした。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.