画像: 西麻布けんしろうの新業態ホルモン焼肉 焼肉 うしみつ一門 目黒店 6月29日よりオープン!

西麻布けんしろうの新業態ホルモン焼肉 焼肉 うしみつ一門 目黒店 6月29日よりオープン!

どうも!
女子会ばかりしている姫です。
テレビで話題の高級焼肉店『西麻布けんしろう』の新業態
ホルモン焼肉『うしみつ一門』が
6月29日にグランドオープンします!
そこで、事前のプレスにお誘いいただき、肉食女子達と行ってまいりました。
トゥ
外観
場所は、目黒駅西口から権之助坂(目黒通り)を
くだっていったところにあります。
店内は、テーブル席とカウンター席があり、
グループでや女子会あるいはデートにも良さそうです^^
乾杯の様子と一門シャリシャリレモンサワー
まずは、たっぷりのレモンとフローズン状の氷が入った
名物のレモンサワーで乾杯♪
中身の追加、「ナカミダケオカワリ」を頼むこともできます。
お料理は、オーダーシステムがユニークで、
まずは、一門のセットメニューの三択
入門セット2980円
玄人セット3980円
達人セット4980円
から選びます。
その後に追加で単品オーダーすることができます。
今回は、達人セットにしました。
キムチ盛り合わせとナムル盛り合わせ
キムチは、白菜キムチ、オイキムチ、カクテギで、
ナムルは、もやし、ほうれん草、ぜんまいでした。
韓国家庭料理店に行っても
頼みたい内容が組み込まれていて嬉しいです。
しかも、ごま油や唐辛子などそれぞれの素材に合う味付けでした。
うしみつ一門海
苔サラダ
他の店舗でも人気がある定番のサラダを人数分いただけました。
葉野菜がたっぷり入っているから、
焼肉を食べつつ野菜も摂取したい欲望を満たせました。
山形牛ユッケとうしみつ一門の刺盛り
湯引きしたミノと合法のユッケとコリコリのセットでした。
食感の違いを楽しめる良いお肉のスタートを切りました。
とろとろ塩モツ煮込み
モツがよく煮込まれていて柔らかく、
これにご飯を入れたら〆にもなりそうなほど
旨味がぎゅっと詰まったスープが入ってました。
タン元串、ハラミ串、新鮮ホルモンと特選赤身肉の盛り合わせ
ミノは輪切りしたレモンに載っていて、
レモンとバジルの爽やかな風味と共に創作性を感じました。
希少な白タンのタン元は、むぎゅっと心に響く感触で己の舌が唸りました。
ハツは、ネギ塩をサンドしていて、
タレに頼らず、素材の良さを引き出してました。
ハラミはタン同様厚切りで、
焼くことで香ばしさが増して食べごたえがありました。
しまちょうは、ホルモン好きのツボをおさえたタレと絡み、
こってり感がありました。
この日の特選赤身肉は、希少部位の「みすじ」と「くり」でした。
お店のプロに焼いていただけたので、火入れが良い状態で堪能できました。
さらに、こちらの名物を追加!
かすうどん
姫が大阪で食べたことがある「かすうどん」が東京で食べられるなんて、
感動もの!
しかも脂っこくなくて、のど越し良く、〆に食べきりやすいサイズでしあt。
辛スープ
辛党の姫は、これも気になったのもので、
別腹に入れました。
汗をかくほど辛くはないけれど、
上質なお肉を食べた後にお肉の旨みを感じられる範囲の辛さで仕上げたスープがしっくりきました!
記念写真
この日は、『西麻布けんしろう』から活躍している料理人岩佐健志郎氏も、
こちらの店舗で腕を披露されてました。
最近、東京カレンダーでも目黒がグルメな街として熱いと
紹介されていることもあり、
「#目黒」に加え、「#うしみつ一門」であの写真映えするメニューを
SNSに載せる人が増えると思いました(^^♪
目黒にて ホルモン食べに 一門入る ~姫心の俳句より~
『焼肉 うしみつ一門 目黒店』のオフィシャルフェイスブックは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.