画像: カレーですよ4321(品川高輪 シンガポールシーフードリパブリック)避暑。かき氷。

カレーですよ4321(品川高輪 シンガポールシーフードリパブリック)避暑。かき氷。

ついに梅雨に突入ですね。
とはいえ梅雨の晴れ間なんて日もぽちぽちとあって。
用事で品川に出かけました。
カレーですよ。
品川、用事ないよなあ、何にもないよなあ(カレー)なんてことを思いながら某メーカーさんへ。楽しい用事を目一杯済ませてさて、お昼だね。ランチ、どうしようかねえ。
用事は興南側だったんですが、高輪側に出てみました。アンナミラーズがあるんだよね、日本最後の。
あの可愛らしい制服で有名な店ですが、何の店か、どういう価値があるかを分かっている人は少ないという体たらく。だめだなあ、みんな。ドイツ系アメリカン(ペンシルベニア・ダッチ)の家庭料理とパイのレストランです。移民の国アメリカらしいルーツを他国に持つ料理の一つですね。こういう料理が食べられるレストランは日本では珍しい。価値があります。
さておき、予想通りカレーはないのでさて、どうするか、、、と思って歩道橋から見下ろすと、あ!そうか。この店の高輪店はこの場所にあったんだっけか。ここ、ここ、ここにしよう。そうしよう。
「シンガポールシーフードリパブリック」
いいじゃないですか。コロニアルな内外装のゆったりレストランで贅沢ランチといきましょう。いい打ち合わせができたからご褒美だ。
南国風味とでもいいましょうか。シンガポールらしい、チャイニーズテイストとトロピックな雰囲気の折衷が楽しいインテリア。天井が高くて気分がいいです。窓から差し込む日差しとホールの仄暗さのコントラストがほっとさせてくれます。ゆったりした席に深く腰を下ろして、さて、注文だ。
「ココナッツカリープラウン」
なんてのがありました。
よし、それをください。
のびのびと体を伸ばして打ち合わせの反芻。面白い内容だったし、ちゃんとメリットがあるので一所懸命協力しましょう。恩人からのお話だしね。あ、カレー、きた。
うーん、なんか綺麗だな~。綺麗なプレゼンテーションの料理は気分が盛り上がりますね。背筋も伸びるってもんです。さて、いただきましょう。
溶き卵入りでタイのプーパッポンカリーのニュアンスにも似るこれ、ココナッツカリープラウン。
しかしやはりちゃんとシンガポールテイストでの調味になっていますよ。
魚醤の舌くすぐる旨味と奥行き、カレー粉の香り、大きな殻付きエビの満足感。
これはいいものだなあ。
サラダがまたうまいんです。決して高級な凄いものという話ではないのですが、春雨に絶妙な旨味の味付けがあるんですよね。これ好きです。
スープはチキンコンソメスープで、どことなく下世話な感じもあるのが愛おしい感じ。いい落としどころだなあ。
この天井の高い建物のホール。洒落た開放感ある感じの空気の中で過ごす時間はちょっと代え難いものがあるねえ。よし、決めた。もう少し長居しよう。
すみません、さっき持ってきてもらったかき氷のメニューをもう一度見せてください。
よしよし、そういう気分だぞ。一番綺麗なのを食べたい、目の前に置きたい。
「トロピカルアイスカチャン」
くださいな。
気づけばアイススイーツフェアをやっている様子。
高い天井からいくつものフラッグがかかっていてそのバナーに美しいかき氷の写真がありました。
さて、この美しいビジュアル。いいねえ。
美しい南国らしさ溢れるプレゼンテーションに感激します。ふわふわサラサラとした練乳がけの氷は練乳が思うほど甘くなくて、上品な落とし所決め所。あらいいねえ。
タピオカの食感や、途中でたまにライムを噛んで酸っぱさを挟んでやったり、そこからまたあんこに戻ったりととても楽しく食べられます。あんこものにライム、合うんだ。面白いな。
見た目華やかだけどそれほどたくさんフルーツを突っ込んでいないのも氷を楽しむという王道を行く感があって、頷けました。いやいや、いいねえ。
窓から差し込む日差しと仄暗さは本当にリラックスを運んでくれます。
ああ、まだまだゆっくりしていきたいな。
そうそう、帰り際にレジでお土産見つけました。ボールペン。
こういうスーベニールボールペンなんかを売ってるところなんかもアジアのレストランっぽいよね。そういうところを含めて日本っぽくない空気があって、こりゃあ悪くないね。
たまの避暑にまたやってこよう。そう思いました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.