画像: カレーですよ4318(押上 スパイスカフェ)梅雨の晴れ間。

カレーですよ4318(押上 スパイスカフェ)梅雨の晴れ間。

梅雨入るの声をついこの間聞きましたが、初夏の陽気が続きます。
外に出ると気持ちがいい。自転車の距離だし、写真も見ちゃったし、おおいに気を引かれて出かけることにしました。
カレーですよ。
下町住まいになってはや2年。3年目に入っての6月。
城東地区は本当に面白くなっていました。ボクが留守にしていた15年と少しの間にたくさん変わってたくさん面白くなりました。地域にインド人が増えてインド人学校ができたり。実家の隣にインド人が立派な3階建てを建てて母と仲良くやってたり。インドネパール料理店が1~2件あるだけだったのが歩いて行ける距離に今では北に加えて南インドのハイクオリティなお店ができて、きちんとネパー料理を出してくれる、ネパールレストランもできて。パキスタンのレストランまでできた時には本当に驚きました。
自転車で錦糸町に出ればうまいタイ料理も、特Aと言ってもいい南インド料理の食べ放題ランチも、バングラデシュの食堂もある。本当に楽しくなりました。
そのエスニックコミュニティの流れとは別で、また面白いカレーカルチャーもあります。曳舟にはシックなスパイスバーとも言える店があり、連日女性客でふさがっています。地元を愛する、同種のコンセプトを持つ店が本駒込の界隈にできたり。
その流れの根っこにあるお店にランチを食べに行きました。東京のリノベーションレストランの源流とも言えるこの店。
「スパイスカフェ」
朝、伊藤シェフのFacebookのフィードでスパイスカフェの、緑があふれる素敵なエントランスの写真を見せてくれて、俄然行きたくなったんです。
折しもその庭の美しさが際立つ時間帯、ランチの営業がリスタートしたばかり。少し前に譲ってもらった自転車を組み立てて出かけることにしました。
あの素敵な小道を奥に進んでゆき、少しだけ庭先の緑を楽しんで。扉を入ると伊藤シェフが笑顔で声をかけてくれました。嬉しいな。
明るい光がまぶしかったおもてから建物の中に入るとスッと目が落ち着く感じがあります。あい変わらずシックで落ち着くいいホールです。照明が落としてあって、たくさんある窓からの光が穏やかで目がホッと落ち着く感があるんですよ。光の入り方、好きだなあ、このお店。
さて、ランチにいたしましょう。
「カレー2種」
を注文しました。
日替わりのエビのカレーと定番、ドライカレーをチョイス。
スパイスカフェは待ち時間が気にならない店です。心地のいい空気。穏やかな光。落ち着いているけれど、魅力的で見所がいっぱいあるインテリア。ずっとここにいたくなる。
カレー、きました。
エビのカレーです。ああ、これはうまい。エビの旨味の大波に呑まれる感じで素晴らしく旨い。嬉しくなるようなエビエビ天国ですよこれは。エビの波間にトマトがときおり顔を出してきて、しつこくならないようにバランスをとってくれます。これはたまらないよ。旨味でごはんがどんどん進みます。ああ、たまらない、たまらない。
ドライカレー、お肉のほんのりした甘み旨味を香味野菜が支えるという構成のキーマカレーです。キーマと簡単に呼んでしまうことをためらってしまう、手が掛かったものです。その複雑さを感じよう、紐解こうと努力するのですが、その一体感、完成度に嬉しさが爆発、押し流されながら「いま幸せだから細かいことはもういいか!」とあきらめて身を任せてしまう、そういうカレーです。細かく挽いた挽肉は脂、肉が強くなりすぎない好バランス。こういうキーマなら大歓迎だよ。そしてこの完成度はそう簡単に代替えが効かないですね。これは困った。困ることはないね。通えばいいんです。
しかし美味しかったなあ。副菜が4種、ライス、ドルチェ、ドリンクがつくのですが。これで1400円は大盤振る舞いもいいところ。本当にそう思います。
それで、いつきても思うのが、スパイスカフェの快適さ。
店内の心地よさの根源は、多分なんですが、伊藤シェフのコントロール下に置かれているという安心感じゃないでしょうか。伊藤シェフが隅々まで見ていてくれて、もちろんそれは物理的には無理なわけですが、スタッフの皆さんがそれに成り代わり伊藤イズムを実践している感じ。そこにこの店が目指す理想を見る感があるんです。
厨房のライトと店内の仄暗さが厨房をまるでステージのように輝かせ、シェフたちをキリリとカッコよく見せるのもかっこいい、心地いい。以前に比べて男性スタッフが多くなってちょっとかっこいい雰囲気も加味されていました。
うーん、とにかく次はディナーにおじゃまをしたい。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.