画像: 北海道産ひつじ肉 炭火兜ひつじ@札幌・すすきの

北海道産ひつじ肉 炭火兜ひつじ@札幌・すすきの

どうも!
先日札幌に行ってきた姫です。
ある日の夜は、
過去にミシュランガイド北海道版で星を獲得した『みえ田』のグループ店で、
上質な北海道産ひつじ肉を一頭買いして扱うお店に行ってきました。
トゥ
外観
夜、特に賑わいがある「すすきの」エリアにあります。
去年の8月にOPENしたばかりですが、かなり人気店のようです。
内観と羊のクッション
羊のクッションが置かれた可愛くてオシャレな店内です。
煙もくもくのジンギスカン専門店も好きですが、
こういう雰囲気ですと、女子会とかデートに誘いやすいですね^^
オヴェハネグラ カベルネフラン カルメネール
まずは、いきなり赤ワインで乾杯♪
羊を頼むモード全開です。
冷えててすっきりとした味なので、
かつ650円だから、お代わりしちゃいました♪
北の大地セット
通常、「その時々の旬やさい盛り合わせ」と
「生ラム肩ロース」がついたセットなのですが、
この日は黒板メニューの「上士幌ゴーシュ羊牧場の外もも肉」と
「池田町産ひつじ肉のカルビ」に変更可能でした。
1皿目は、一頭の枝肉で送られてくるから、
柔らかく羊特有の臭みがほとんど感じられない外もも肉でした。
もう1皿は、適度な脂身がついた希少なカルビも味わうことができました。
ちなみに、こちらの野菜は、北海道で採れた厳選素材を
なるべく使用しているそうです。
玉ねぎは、北海道ではなく、ジンギスカン向きの甘味がある新玉ねぎでした。
調味料
味付けは、ワイン塩や、胡麻、
化学調味料不使用で野菜と果物の熟成されたタレにつけて
いただいたり、
一味で辛さを足すこともできました♪
お肉に旨みがあるそのままでも味わい深いんですけどね(^^;)
池田町ヒレ マトン
この日は数量限定でこんな肉厚なヒレまでありました。
しかも、トリュフ塩とトリュフオイルでいただく贅沢な食べ方で、
もはや姫のイメージしているジンギスカンよりも
もっとエレガントな楽しみ方もあるということを学びました。
初訪問なのに、店員さんが丁寧に説明してくださったおかげで、
勉強になりました^^
札幌で また食べたくなる ジンギスカン ~姫心の俳句より~
『北海道産ひつじ肉 炭火兜ひつじ』のオフィシャルサイトは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.