画像: 「千葉 旬です急いで~!富津海岸潮干狩り、南房総里見農園びわ狩り、安西農園とうもろこし狩り」

「千葉 旬です急いで~!富津海岸潮干狩り、南房総里見農園びわ狩り、安西農園とうもろこし狩り」

人生で潮干狩りをしたことは、小学校の修学旅行以来だと思います。
まさかこんなにイモ洗い状態だとは・・・、想像をはるかに超えていて一瞬ひるみましたが、ご安心ください。
今年のアサリは大豊作でした!
富津海岸では大人は2キロの袋をもらって1,800円です。
熊手を砂の中に入れると、もうそれだけでガリガリと貝に当たるほどに沢山いました。
最後は大きな貝を選別する余裕もありましたよー♬
こんなにたくさんとれると嬉しいですね。
ついアサリではなくハマグリを探すことに萌えます。。
ハマグリは3個見つかりました。
家に戻ってから早速砂抜きします。
千葉県は貝の漁獲高が全国的に見ても高く、トップ3に入るほどにアサリが採れます。
特に富津はあさりが名産ですよね。ごろごろ取れると楽しいです~。
先日のごはんになりました!
富津海岸潮干狩り
---
びわも今が旬。もうすぐにでもいい季節がやってきますよ!
びわって追熟が出来ないんですって。
だから樹上で完熟させて収穫するようです。
今回お邪魔した里見農園では6月22日くらいまでが一番良いようです。
個人の方だと2,000円で30分、食べ放題です!
袋にかけて一つずつ、大事に育てられています。
通常びわってこういう風に固まって実が付くんですね。
花の段階で摘花して大きな4Lサイズなどを育てるのだと。
ちょっと酸味があるくらいが美味しいです。
果汁が服に付くと取れなくなるそうなので、汚れても良い服で行くといいですよ~
入口まで行くと細い山道をぐんっと登って連れて行ってもらいますがその道中もアトラクション気分になれます。
お土産屋さんもちゃんと用意されています。
予約していくといいです♬
里見農園
---
最後にご紹介、安西農園のとうもろこしです!
糖度19度、メロンと同じくらいに甘いとうもろこし・味来(みらい)の収穫ができます。
大きく甘く育ったとうもろこし。
取ってすぐはそのまま生でも食べられちゃいます!
しかしやっぱり軽く炙って醤油つけて。
かぶりつくと、ぷしゅって弾けるみずみずしさ!
農村風景が美しい、館山の景色を見ながらとうもろこしを収穫~
こちらもおうちでごはんになりました!
甘い!ジューシーさが違います。味来見つけたらすぐに買うことにしよう。
東京や横浜でも大人気でマルシェなどにも出店しているとのこと。
私も偶然遭遇しちゃいました。
安西農園
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.