画像: <隠れ家>「ピッツェリアグランデ」福岡に誕生した実力派ピッツェリア!

<隠れ家>「ピッツェリアグランデ」福岡に誕生した実力派ピッツェリア!

本日のピックアップフォトは今年の2月に福岡の住宅地薬院に誕生した「ピッツェリアグランデ」のマリナーラです。
しっかり小麦の旨味を引き出した生地を、バリッと焼き上げた、実に旨い実力派のナポリピッツァ。
オーナーの古井さんは、イルタンブレッロの大坪さんやアオジソシガヤの後藤さんと同じ時期に、名店イゾラで働き、東京と名古屋でイゾラを育て上げたプロフェッショナルです。初訪問があまりにも美味しかったので、次の日のランチには福岡の食べ歩き仲間とランチに行って色々なピッツァを堪能してきました!!
詳細は本文でお楽しみくださいね!
←ポチッとクリックするとランキングに反映されます
福岡の薬院と言えば名店「Da Gaetano/ダ・ガエターノ」があり、近くの赤坂には「Il Sol Levante/イル ソル レヴァンテ 」もあるのでナポリピッツァ激戦区です。
それぞれに特徴があるので自分の用途や好みで使い分けるのが良いと思います。
今回紹介するグランデは、「普段使いの名店」と言いたくなる気楽な感じが最高の店です。
1階はカウンター席のみでピッツァを焼く様子を見ながら食事やお酒を楽しめます。
古井さんはソムリエ資格を持っているので、料理に合わせた旨いワインを選んでもらえます。
深夜2時まで営業しているから、仕事帰りや、立食パーティの帰りにちょっとお腹が空いてるときにワインバーのように使うのも良いと思います。
2階席は白とブルーを基調とした南イタリアのリゾートっぽい感じ。
ちょっとしたお座敷があって、おもちゃや子供用のイスも置いてあるから、ママ友と子連れランチなんて使い方も出来ますよ。
この日は気になったサラダ2種類「香草だらけのサラダ」と「ロメインレタスの窯焼きシーザーサラダ温玉のせ」を盛り合わせにしてもらいました。
花ズッキーニの水牛のモッツァレラチーズを詰めた旬のアンティパスト。
トマトソースにはオレンジが効いていて実に旨かった!
翌日のランチタイムに前菜盛り合わせをお願いすると、こんな感じで盛り合わせてくれました。
ピッツァの準備を始めると職人古井さんの背中がカッコいいんですよねー。
トマトソースを塗ってからニンニクとオレガノ、バジルをトッピングしてオリーブオイルを回しかけます。
パーラに乗せて形を整えると薪窯に投入します。
外からこのお薄を眺められるのも素敵な店ですよね。
写真を撮っていたら、ナポリ人のように窯に入れる前に1度動きを止めました(笑)。
古井さんの窯の前の動きは実に決まっています。
焼き上がったマリナーラがこちら!!
料理もピッツァも旨いので、メニューで気になった Scarpariello(スカルパリエッロ)をハーフサイズで作ってもらいました。
Scarpariello(スカルパリエッロ)は、ナポリの定番スパゲティで、靴磨き職人風という名前のパスタです。ミニトマトとニンニクと唐辛子とチーズというシンプルなパスタですが、お皿に残ったソースをピカピカになるまでパンで磨いてしまうほど旨いという意味のネーミングです。
そして、この夜のサラダやピッツァ、パスタがあまりにも美味しかったので、翌日のランチに福岡の食いしん坊仲間を呼んで3人でランチ会をやりました!!
平日ランチメニューを見たら、いくらなんでも安すぎるだろうと驚きましたよ(笑)。
マルゲリータやマリナーラはミニサラダも付いて550円です。
デザートや珈琲まで付けても1000円以下でこの本格的なナポリピッツァが食べられるのは凄いです。
オーナーの古井さんは「地元の人に旨いナポリピッツァを知ってもらいたいから・・・」と控えめに言ってましたがこれは福岡の方は行かないともったいないです!。
急な呼び出しに集まってくれた食いしん坊仲間は、博多グルメで全国的に人気の博多のあんさんと、東京では読者モデルとして活躍していて結婚後は福岡でママライフを楽しんでいるSayakaちゃん。
古井さんがピッツァを焼く様子はライブ感があって実に楽しいですね。
前日にマリナーラをいただいたので、ランチの一枚目はDOCをビアンカにしてもらいました。
トマトソースの代わりにミニトマトを乗せて、水牛のモッツァレラチーズとバジルだけのシンプルな高級バージョンのマルゲリータといったピッツァです。
次は花ズッキーニと自家製の`Nduja(ンドゥイヤ)とズッキーニにリコッタチーズを乗せたピリ辛の1枚。
見た目も美しく辛いモノ好きの僕にはたまらなく旨い1枚でした。
カルツォーネにはリコッタチーズとプローヴォラ(燻製水牛モッツァレラチーズ)と生ハムと黒胡椒を入れてもらいました。
自分好みのピッツァを作って貰うのも本格的なナポリピッツァのお店の楽しみ方ですよ。
ドルチェもナポリでは専門店があるほどポピュラーな「スフォリアテッラ」があるのが嬉しい。
マツコの知らない世界でイタリアの世界の時にこのナポリ菓子を食べたマツコさんが大絶賛したパリパリのパイ生地にリコッタチーズとカスタードのクリームや、オレンジピールなどを入れた郷土菓子です。
ティラミスやカタラーナ、パンナコッタ、ジェラートなどの定番スイーツも美味しいですよ。
最後にお店の前で記念撮影です。
福岡に来たら必ず寄りたいお店の一つになりました。
夜はこんな感じでナポリの薪窯やピッツァを作る様子が見えるので、夜遅くでもふらりと立ち寄ってみてはいかがですか?
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m
ピッツェリア グランデ
TEL:092-531-6070
住所:福岡県福岡市中央区白金1-6-7
交通手段
西鉄薬院駅 徒歩7分
渡辺通西の信号を右に曲がってすぐ
営業時間
11:30~15:00(LO14:00
18:00~翌2:00(LO翌1:00)
深夜まで空いているのでワインバーとしてもご利用いただけます!
ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
定休日:月曜(月曜祝日の場合は翌火曜がお休み)
予算(お店より)
¥3,000~¥3,999 ~¥999
予算(ユーザーより)
カード:不可
席・設備
席数:27席(カウンター9席、テーブル12席、座敷6席)
個室:無
貸切:可
完全禁煙
駐車場:無
近隣にコインパーキングあり
サービス
お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる
公式アカウント
https://www.facebook.com/pizzeria.gr/
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.