画像: 新潟ツアーvol.2 玉城屋旅館

新潟ツアーvol.2 玉城屋旅館

こんにちは。 休日、いかがお過ごしでしょうか?さて、今回の新潟の滞在先は、松之山温泉にある『玉城屋旅館』さんでした。アットホームで心地よい空間も、日本三大薬湯のひとつにも数えられる名泉も、旅の疲れや日常の慌ただしさを忘れさせてくれます。 そして何より印象的だったのは、ディナーや朝食でいただく、地野菜を使った奇を衒わないお料理たち! 簡単にご紹介しますね☆山うど、ふき、せり、ラディッシュ、発酵豆腐、湯治鶏、ふきのとう、ほうれん草などなど......松之山の大地の恵みが盛りだくさんな前菜や酒肴からスタート。玉城屋伝統のけんちん汁は根野菜の旨みが凝縮されていて心と体にしみるおいしさ。その後は、ちょっとモダンな一品お野菜のパフェ、地元のキノコや山菜がたっぷり入った味わい深いお鍋、そして地元の銘柄豚「妻有ポーク」が次々に登場。特にお鍋の出汁はずっと飲んでいたいくらい、ツボでした。お宿というと、一度に料理がずらり並ぶところが多いのですが......こちらは順番にコース仕立てでいただけるので、どの料理もアツアツで出来立てのところを楽しめて嬉しい。またたびの新芽や山ぶどうの新芽など、今だけの山菜たちは天ぷらにして。魚沼産コシヒカリの中でも最高ランクと言われている石坂さんのごはんも、ついつい、とまらなくなります。デザートは鶴齢の酔っ払いプリン。ここに貴醸酒をかけるといっきに大人の味わいになるんです☆ ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.