画像: カレーですよ4315(名古屋錦三 本格うどん きしめん めんつるび)きしめん。カレーきしめん。

カレーですよ4315(名古屋錦三 本格うどん きしめん めんつるび)きしめん。カレーきしめん。

名古屋で泊まり。当てはなし。
うむむ、どうしようかなあ。
カレーですよ。
調子に乗ってカレー麺2軒ハシゴしていたら結構遅くなってしまいました。
もう23時近いなあ。どうしようかなあ。うろうろ迷って、そうだ、名古屋港のあそこはどうだろう、と車を走らせました。
前回の名古屋出張で泊まった名古屋港トラックターミナルのトラックステーション。アジアハンターの小林さんに教えてもらったあそこ。結構気に入ったんだよね。行ってみるともうすでに鍵が決まっていて受付は終わったようです。まあそりゃあそうだよなあ。0時を過ぎましたから。
そんなこんなでスーパー銭湯と決めて行ってみるも仮眠室で子供が騒いで眠れやしない。その銭湯の駐車場で車中泊となりました。なんだかよくわからなくなっちゃったな。車中自白は、慣れてもいますしまあ快適です。
さて、朝。アポイントとかちょっとした連絡仕事とかを終わらせて、なんとなく早朝の洗車。まだまかないフェスは開場前だしね。
クルマで通りかかったメ~テレさん。ウルフィくんとの再会です。
それで、名古屋カリ~番長の名を欲しいままにしている名古屋のカレー怪人、がねさんにお会いすることに。
元々はお店をやっていた方で、今でもたまに大きなホールやホテルバンンケットから依頼されて数百人ぶんのインド料理店カレーを仕込んだりしていらっしゃる現役です。確か去年だか今年だったか、水野仁輔さんの料理本にも登場していたはずです。
がねさんとちょいと待ち合わせ。セントラルパークの駐車場にクルマを置いて松坂屋の地下にある赤福カフェで美味いかき氷をご馳走になりながら小一時間、よもやま話をしておりました。いや、面白かった。
かき氷、中に赤福が入ってるんだぜ。こりゃあたまらんなあ。
さて、がねさんとお別れして名古屋カレー麺3発目、です。今回リアにブロンプトンを積んでやって来ました。自転車を組み立てて、ちょろっと走って向かったのが、錦三にある
「本格うどん きしめん めんつるび」
昨日の晩に引き続き、錦三にもどって来ちゃったよ。
ここはきしめんとうどんのお店で、通常だったらボクのわりと苦手なタイプのお店です(笑)色々と名古屋のカレー麺をリサーチしましたが、やっぱり名古屋カレーうどん、きしめんを外すわけにはいかないという結論に至りました。
カウンターだけの店内。うどん屋さん然とした雰囲気に戸惑いつつ注文。
「大海老フライカレーきしめん」
行きましょうか。
土日の昼間なぞ人影もまばらな錦3丁目界隈。ここは夜の街だもんねえ。路上のゴミなんかを見ていると昔の歌舞伎町を思い出します。盛り上がってるんだねえ、夜。
さて、やってきた大海老フライカレーきしめんがこれ。
巨大な器にまず驚き。ボクの大きな顔を十分盛り付けられるサイズのどでかいどんぶり。そこにまた巨大なエビフライ。また驚く、という繰り返し。楽しいなあ。
きしめん、なんだかんだで久しぶりです。例の新幹線のホーム最強伝説は30年来のもので、かくいうボクも出張のたびに食べていました。あれ以来だものなあ。
久しぶりのきしめんの幅にもう一度驚いたりするわけです。そうそうこの感じ。
あっうまい。うまいじゃないの。カレー出汁からはフェンネルとかカルダモンの軽くて爽やかな香りが漂います。あらら、いいじゃない。引き上げるのに手応えを感じる幅広のきしめんと濃度高いカレー出汁。こりゃ期待しちゃう。
ずるりとすすった感覚の楽しさってのはこれは、この粘りはカレー麺独特のものだよねえ。
揚げが入ってるんですが、これがまた効果的。出汁をよく吸っていて、しかもこれ、カレー出汁ではなくわざわざ別でうどん出汁を吸わせているという凝った作りです。
エビフライも長く大きくガリっと気持ちいい揚げ具合。上出来だねえ。
いや、思いのほか楽しんでしまいました。
ボクがどうも苦手意識を持ってしまうカレーうどんの類、こんなにうまかったっけか?
確かにこれは名物たり得るお味です。
や、開眼、開眼。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.