画像: カレーですよ4314(名古屋納屋橋 焼きそば専門店 らな)焼きそば専門店のカレー焼きそば。

カレーですよ4314(名古屋納屋橋 焼きそば専門店 らな)焼きそば専門店のカレー焼きそば。

ヨコイで「インディアン」を食べました。まだまだ元気だぞ、胃袋。
もう一軒行こうじゃないですか。
カレーですよ。
しかし。
どうしようかなあ。今回おっとり刀でやって来た名古屋。実は泊まる場所もまだ決めていないという21時半。さて困った。困ったのは宿だけではありません。次、どこ行こうかなあ。
次、どこ行こうかな、なんてフェイスブックに書いていたら頼もしい助っ人が。
塩崎省吾さん。ブログ「焼きそば名店探訪録」でおなじみの焼きそばスペシャリスト。東京から遠隔操作でお店を教えてくれます。遅い時間だったのでカレー店は軒並み閉まっていて困っておりました。名前が出たのがカレー焼きそば。それ、いいじゃん!行く行く。
http://yakitan.info/archives/rana
そうやってやって来たのが、
「焼きそば専門店 らな」
あれっ、なんかここみたことある場所だなあ。
疑問もなくナビの指示できて閉まったが、この橋は、、、
あっ!そうか、ここは納屋橋だ。
ほら、橋のたもとに「旧加藤商会」のどっしりした影が。
ここはご存知、ヤマモリ株式会社が運営する素敵なタイレストラン「サイアムガーデン」。メ~テレで2クールが放送となった「食べあるキングの推しメシ」のシーズン1でもロケをお願いした思い出のお店でもあります。
ああ、サイアムガーデンに寄りたいなあ。美味しくて洒落たタイ料理、食べたいなあ。焼きそばだってあるぞ(パッタイ)。でも今回は後ろがある旅だから明日とかは寄れないかなあ、この時間じゃもう閉まっちゃってるしな、、
おっとっと。さて、気を取り直して、カレー焼きそばです。
お店に入るとドーンと大きな鉄板があって、そこをカウンター席が囲む高級鉄板焼き店ではおなじみのあの光景。胸が高鳴ります。奥にはテーブル席もあるのかな?手前に座ったんで預かり知ることはなく。
さあ注文、注文だ。
「五島牛ビーフカレー焼きそば」
一択です。
ネギのトッピングをお願いしました。美味しそうだし、みんな頼んでるし。
さあ、塩崎さんからのリコメンド。その実力を楽しみましょう。
しかし鉄板焼き店の形式は楽しいです。
調理工程が全部見られて、嘘がない。腕一本の世界です。それをエンターテイメントとして楽しみ、目の前で完成した、調理工程を全部知っている自分の料理がやってくる。いわゆるドキュメンタリー映像なんかのワンカメと同じです。とにかく全部。途切れもカット割りもなく全部、というこの楽しさ。圧巻ですね。
まず生麺を茹でて、水でシメて、焼く。このとても不思議で個性的スタイルがここ「らな」のやり方です。
さて、やってきたカレー焼きそば、食べて見ましょう。
お、なるほど。
食感や喉越しが従来の焼きそばと大きく違うんですね、これ。面白いぞ。
確かに焼きそば特有のちょっと口の中の水分が足りなくなるあの感じ。飲み物が欲しくなるあの感じではないのです。あれはあれで焼きそばの醍醐味の一つなんですが、あれがないことで食が進む。面白い。これ初めての体験だ。
カレー焼きそばなのでソース炒めはなしで、炒めただけの焼きそばです。そこにカレーソースが添えられるという構成。麺を炒めるその横でカレーの具材の野菜が炒められるのをみるのも楽しいですね。予想以上にカレーに焼きそばが馴染み、上々の味でした。タマネギがシャキッとしていてこれまた大変うまい。ああ、これいいな。カレー自体も上々、美味しいです。
揚げ玉と刻んだ紅生姜もせっかくです。入れて味の変化を楽しみましょう。
や、なるほどねえ。
これは当たり前ですが、カレーライスではない。カレーを食べよう、ということでこれを食べにくるというのはないと思います。焼きそばのカレー味を食べようという意思の元、注文する料理ですね。もしくは焼きそばを食べにきて「あ、カレー味もあるんだ!」という感じでの注文。これまた当たり前ですが焼きそばが主、カレーが従という位置関係です。カレーのジャンルではないけれど、カレー味。これは名古屋のカレー麺事情のキーになるものかもしれないな。
カウンターは相変わらず大きな鉄板と対面で、ニコニコと調理を眺めるお客さんのお楽しみオーラがリラックスを運んでくれます。
この焼きそばはわたしの分かな?いや、違った!じゃあ次かな?みたいな感じで和やかです。鉄板焼き店ならではの楽しみを存分に味わえますね。
うーん、一人の夜ですが、なんだかほっこりさせてもらいました。
塩崎さんの紹介できたんですよ、と伝えると、店長が喜んでくださいました。
またおじゃましたいな。初めから横道!のカレーじゃなくて、今度は王道のソース焼きそばを食べさせてもらわねばね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.