画像: 岐阜の「ダ・アチュ」で豚の旨味と野菜を楽しむランチ!

岐阜の「ダ・アチュ」で豚の旨味と野菜を楽しむランチ!

本日のピックアップフォトは、名鉄岐阜駅から徒歩2分程度の場所にあるピッツェリア「DA ACHIU (ダ・アチュ)」でいただいた、モデナ産のパンチェッタ・コットと燻製水牛モッツァレラチーズが印象的な旨いナポリピッツァです。
真のナポリピッツァ協会認定店であり、ナポリピッツァ職人協会の認定資格も持つ若原オーナーの作るピッツァは生地の旨みと肉の旨みに燻製水牛モッツァレラの薫りとコクに、爽やかなホースラディッシュを効かせた渾身の1枚でした。
お店の詳細は本文でお楽しみくださいね!
←ポチッとクリックするとランキングに反映されます
今年の2月に訪問してから久しぶりに岐阜まで足を伸ばしました。
名古屋の仕事でも岐阜までJR東海道本線の快速で18分なので意外に近いんです。
店名のAchiu(アチュ)は、オーナーの若原さんの名前「敦(Atsushi)」が、イタリア人から「アチュ」と​呼ばれていたから​​​​​​です。
奥にはテーブル席もありますが、お一人様ランチにはカウンター席が助かりますね。
ここに来て必ず頼むのはたっぷりのサラダとお任せのピッツァです。
今回も自家栽培を中心に元気のある美味しい野菜をたっぷりと盛り合わせてくれました。
アチュが厳選した「バルサミコ酢」と「オリーブオイル」「岩塩」だけでいただくのが「メチャ旨!」です。
サラダを食べ終わるとアチュがピッツァの準備を始めました。
燻製した水牛のモッツァレラチーズと水牛のモッツァレラチーズを乗せて窯に投入します。
真のナポリピッツァ協会では中部地区のエリアリーダーを務める実力の持ち主です。
しっかりと焼き上がりを見守っていました。
焼き上がった生地にフェラーリの本社があるモデナ産のパンチェッタコットをたっぷりと乗せて、ホースラディッシュを乗せていました。
最後にパルミジャーノレッジャーノをたっぷりとかけて完成します。
作り終えたアチュにピッツァを持ってもらって写真を撮りました。
アチュはとても勉強熱心で、イタリアにも毎年のように行っているから、今回のパンチェッタコットも、前回のイタリア訪問の際に訪れた、モデナにある生ハム生産者から送って貰っているそうで、とっても味わい深くて旨いハムでした。
ドルチェはガトーショコラとカタラーナとレモンのソルベの3種盛り。
ホントにどれも美味しくて隙の無い店ですね。
ナポリNo.1珈琲豆の「KIMBO」の豆を使っているようですね。
最後のドルチェとカフェまで満喫出来ました!!!
予約もなしの突撃訪問で失礼しましたが、最高のピッツァをいただきました。
次回はアチュが東京に出て来たときに、どこかのピッツェリアにご案内するか、また岐阜や名古屋の仕事の時に寄らせて貰います。
ごちそうさまでした。
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
ダ アチュ (DA ACHIU)
TEL:058-266-1116
住所:岐阜県岐阜市神田町7-17 神田ビル 1F
交通手段
JR岐阜駅より名鉄方面に歩いて5分
名鉄岐阜駅より北へ徒歩3分
名鉄岐阜駅から208m
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:00)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は、翌火曜)
予算(ユーザーより)
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥1,000~¥1,999
個室:無
貸切:可
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
オシャレな空間、カウンター席あり
ホームページ
http://www.facebook.com/da.achiu
オープン日:2013年1月17日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.