画像: anまかないフェス2017 in 東京

anまかないフェス2017 in 東京

anまかないフェス2017 in 東京5/25(木)~28(日)中野四季の森公園特設会場にて開催本日2日目!アルバイト情報誌「an」さん × 食べあるキングが組んで、ワンコインで食べられる「まかない飯」をプロデュース!今回も僕ら食べあるキングがショップセレクトを任されたので前回以上に気合い入りまくりです!(以下のリンクより、まかないフェスのオフィシャルサイトへ...ショップ&メニューをチェックしてね!)→ anまかないフェス2017in東京さー!アツく盛り上がった東京会場の初日、恒例の食レポいっちゃいます!本日からお越しくださるみなさまの参考になればと思います。「花は咲く」黒毛和牛 極上の肉うどん4種の国産小麦をブレンドしたという讃岐うどんは、つるしこな口当たりとつるっとした喉越しが特徴。最高級黒毛和牛のさっと煮すき焼きは、歯の力がいらない柔らかさで驚きの美味しさ。採算度返し?!これぞ究極のまかないうどんです!「とらふぐ亭 」スパイス香る極上ふぐ唐揚げ フグ料理専門店だからこそワンコインで出せちゃうフグ唐揚げ!秘伝のタレを絡めたフグは外はカリッと歯応えよく中はふんわりしていてフグの旨味がいつまでも口の中で泳ぎ続ける...黒胡椒の軽やかなスパイシー感と黒ゴマの香りがクセになるひと皿「肉山」肉山のまかない29カレートロトロに煮込まれた赤身肉と牛すじ、たっぷり野菜のニンジンやタマネギ、具材の柔らかな口どけがルーの程よい辛味に優しい甘さを加える。隠し味のカニの風味がなんとも言えない余韻を残す...「気むずかし家」 信州名物 山賊焼き 鶏の一枚肉を豪快に揚げたジャンボ唐揚げ、衣はサクサク身はしっとりジューシー、ニンニクの効いた特製ダレに漬け込んださっぱりとした味わい。カラフルな野菜の色どりを散りばめた特製タルタルが驚くほど唐揚げにベストマッチ!「郭 政良 味仙」味仙まかない丼 名古屋発祥のソウルフード「台湾ラーメン」の元祖!秘伝ミンチを丼にアレンジしたという、元気になるまかないごはん!唐辛子いりのクセになる旨辛ミンチ、ごはんにはなんと鶏ガラスープ!レタスとチーズとプチトマトを混ぜ合わせたらカラフルなお洒落丼に❤︎「オー・ギャマン・ド・トキオ」ソース焼きそば ミートカレー香ばしく焼き上げたソース焼きそばに合わせたのはオリジナルミートソース!これはごはんのおかずにもなる万能まかない焼きそばです!鉄板フレンチの名店だからこその斬新なアイデアが光るひと品「SABAR」サバンドイッチ大阪発のトロサバ料理専門店が目利きしたふっくら脂の乗ったサバの塩焼き、ひと口サイズの串焼きだから女性でも食べやすい。サバとパンのつなぎ役となる、トマトソースとポテトサラダの組み合わせはさすがのひと言です。「希須林」魯肉飯(ルーローハン)照りってりに輝く豚バラ肉とモモニク、ごはんにぴったりな甘辛の味付け。2種類のお肉の食感が楽しくてごはんもどんどんすすみます。更にウーシャンフェンの香りとニンニクの旨味がアクセントに...止まらない美味しさのまかない丼「格之進」メンチのレタスバーガーバンズではなくレタスで包んだメンチカツ...この新感覚バーガーは、糖質やカロリーを気にする女性アルバイトの要望から生 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.