画像: 「ヒルトン東京お台場 グリロジーバーアンドグリル クラウディ・ベイ メーカーズディナー」

「ヒルトン東京お台場 グリロジーバーアンドグリル クラウディ・ベイ メーカーズディナー」

そうなんですよ。ヒルトンがお台場にオープンしたことは<もちろん>知っていたんですけどね。
でも「ヒルトン東京」って文字を見たら、直観的に新宿を思い浮かべてしまうわけで・・・。
ヒルトン東京の後にお台場が続いているとは!
間違えて新宿行っちゃったっていう。
そんなトラブルがあったものの、無事に食事にも参加できましたよ(* ́з`)
クラウディ・ベイのメーカーズディナー。
メーカーズディナーって言葉、聞いたことがあると思うんです。これってワインを販売している会社の方たちが来日して(国産の場合もある)ディナーを開催することを言います。
今回はオーストラリアのクラウディ・ベイの販売会社がヒルトンで開催する食事会でした。
クラウディ・ベイってほんとに美味しいと思う。好きだわー。
レストランはグリロジー。
スタートは
レインボーブリッジ一望のテラス。
秋口まで開催されている「クラウディ・ベイ 期間限定ラウンジ」です。
この日はワインを使ったオイスターカクテルが出てました。
スポイトにはワインやリキュールが入っていました。なかなか経験ない食べ方。
牡蠣にイクラ。
カキイク。
夕陽の時間とか、かなりいい感じだと思いますよー。
何しろ私、人生最大の美しい夕日はお台場で見てますからね~。
レストランに席を移してからはディナーの始まり。
今日はこのお肉を焼きますよ!って。
豪快に焼かれているのは北海道産の骨付き牛肉。
大きな塊を8等分ってことでしたが、量しっかり。
結構サシがしっかりでジューシーな和牛でした。
キレイなデザート。メレンゲの甘さとライムの酸味、シソのシャーベット。
1年くらい前にイベントでお隣になった美しい方にお誘いいただいて。
急だったけど行ってよかったなぁー。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.