画像: 听屋(ぽんどや・六本木)

听屋(ぽんどや・六本木)

肉屋のように1gいくらで計り売りしている肉バル。
とてもカジュアルな感じ。
コールスロー、生ハム盛り合わせ、うにクリームスクランブルエッグなど注文。
どれも美味しく、赤ワインとともに、順調に食べ進む。
特に写真のうにクリームのはめちゃくちゃ美味い。
だが、一緒に出して欲しいとお願いしたパンは、
ウニクリームを食べ終わった頃に出てきて残念。
もったいないので残りのハムをサンドして食べたら美味かった。
さて、この先がきつかった。
黒毛和牛の焼き餃子は異常にしょっぱすぎて2つ食べて返品。
(「しょっぱくてムリです」と伝えたら「ご指摘ありがとうございます」と言ってくれたのが好感持てる。)
ハンバーグも同じくしょっぱい。
ソースをあれこれあるのがウリの店なのだが、
ソースつけずしてこのしょっぱさだと、ソースをつける気になれず、これもお残し。
血気盛んな若者にはこれぐらい塩っぱいほうがウケるのかな?
ワインで流せばちょうどいいのかな?
ただ、僕のような高気圧ガールならぬ高血圧おじさん(なんだそれ)には、
この塩攻撃は、つらかった(笑)。
ハムとメインのお肉は、とても美味しく値段もお手頃。
ワインもコスパがとっても良い。
なので、ここへ行ったら、ハンバーグと餃子(つまりはミンチの味付けがしょっぱいのだな)以外で、
ワインを堪能すべし。
ファミリーや合コンにおすすめ。

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.