画像: イルコテキーノ(山形)〜山形めし旅2〜

イルコテキーノ(山形)〜山形めし旅2〜

山形めし旅。
初日の夜ごはんは、ずいぶん前からここを予約しておいた。
「東京会議」で、薫堂さんが、
ホフディラン小宮山雄飛さんに、カレーの歌をアレンジしてもらうために連れて行ってた店の一軒、
ハムが有名なイタリアン「イルコテキーノ」。
そのハムがあまりに美味いので、ハムで、もしお札を作ったらこんな感じ、
(パルミジャーノレッジャーノで銀行がお金を貸すように)
と薫堂さんが言ってたが、その感覚を実際に味わってみたくて。
カウンター4席ほどとテーブル4卓ほどの、小さなお店。
おまかせコース。
ボルケッタ、ブリスト、モルタデッラなど、
あの番組で2人がばくばく食べてた自家製ハムを、盛り合わせであれこれいただく。
これでもかという量と種類w
前菜に何種類ものハム。
野菜などいろいろあって、
メインにもハムやソーセージが出てくる。
結局、全部、食べきれないほど(涙)
この店、あの見城徹さんもお気に入りとラジオで言ってたなあ。
料理はすべて美味いが、なんだろう、
おもてなしの心が過ぎるのか、おまかせだと量が多すぎて大変(笑)
グラスで頼んだワインが白も赤もブショってたたかも。
生ビールが美味かった。
ドアが開くたび、「ただいま満席ですいません」の声がずっと続いてた。
終始、大盛況。
満腹で、日帰り温泉へ。
掛け流しなだけあり、熱すぎぐらい熱々なお湯だ(僕は好き)。
多分47度。
つづく。

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.