画像: カレーですよ4300(六本木 听屋 / ポンドや)肉肉肉。

カレーですよ4300(六本木 听屋 / ポンドや)肉肉肉。

食べあるキング、大変に愛しているチームです。うーん、なんだろうな、なんというのかしら。情熱と散財とスタイルがある個性的な人が集まっている面白いデコボコチームです。
カレーですよ。
うん、デコボコチームだと思う。本当に幅の広い色々なジャンルの人が集まっているし、みんなクセがあるし。ボクが一番クセがあるかもだけど(笑)とにかく真摯で情熱的な人が多いのでその熱量に飲み込まれて引っ張られる感じがとても好き。
そんな食べあるキングの毎月定期で開催される集まりでお邪魔したのが六本木の交差点近くにあるお肉料理のお店、
「听屋」
ポンドや、と読みます。
もうね、食べた。食べに食べたよ。
すごい量をコースで出していただいて、すごい量をみんな次々と食べていく。すげえなあ、胃袋。
かくいうあたくしも食べました。うまくて食べちゃうんだよね。
・グリル野菜とフレッシュ野菜のバーニャカウダ
・クミン風味のコールスロー
・黒毛和牛の焼き餃子
・黒毛和牛のジューシーミートボール
・肉屋のラムしゅうまいグリル
・黒毛和牛メンチカツ
・ラムミントミートチョップカリー炒め
・国産牛100%ハンバーグ
・听屋自家製ハンバーグ
・黒毛和牛厚切りステーキとバジルソース(肉フェス出品商品)
・1口焼きしゃぶカレー
・フローズンヨーグルト
・旨味ディップ7種盛り
とまあすごいラインナップ。こりゃあ参ったなあ。
グリル野菜とフレッシュ野菜のバーニャカウダ
クミン風味のコールスロー
黒毛和牛の焼き餃子
黒毛和牛のジューシーミートボール
肉屋のラムしゅうまいグリル
黒毛和牛メンチカツ
ラムミントミートチョップカリー炒め
国産牛100%ハンバーグ
听屋自家製ハンバーグ
黒毛和牛厚切りステーキとバジルソース
・1口焼きしゃぶカレー
フローズンヨーグルト
肉、肉、肉ですが、意外やすんなりと食べられちゃう。付け合わせの野菜が結構多いのとお肉がちゃんといいものなので脂がきつくないんだろうなあ。いやまったくすばらしい。
そんな中。
ボク的には嬉しいスパイス料理が何品か入っていたこのラインナップ。
クミン風味のコールスローとかラムミントミートチョップカリー炒めとか。
どちらも印象的ですが、でもおかしな風にスパイスを強くしすぎていなくて上品、お肉の味が生きる味になっていてこれも良かったですねえ。
そして。
来ました、ミニカレー。これがうまかった。
「1口焼きしゃぶカレー」
です。
ひとくちなんて言わずにどーんと出してもらってもいいんですよ、なんてはじめはいってましたが、いやいやいや、このコースの量じゃあミニで十分。
どーんといってる人もいましたが。
さて。
肉を専門に扱うお店のカレーはよくあるのですが、肉が強くなりすぎてカレーの味がわりと他店と似てきてしまう弱みがあるんですよね。ちょこちょこそういうお店のカレーを食べるたびにそう感じます。お肉の力が強いのは素晴らしいけれど、どうしても「お肉カレー」になっちゃうんですよ。味の触れ幅が狭い、と感じるわけです。でもね、カレーはその店のメインの売りではないので問題がないとも思います。
が、听屋のこれは違った。驚いた。きちんと個性があってうまいんです。欧風、洋食の方向を持つこのカレー、その範囲の中でも頭ひとつ抜けた上手なスパイス使いと味わいがあると感じました。いや、これいいわ。
早々にレギュラーサイズのカレーを食べてもう一度試してみなければ、と思わせます。
かなり期待をしています。
それでなくても各メニュー、この場所立地でこの内容なのにお値段がおやすいんですよね。
ランチのハンバーグカレーが1300円ほどだもん。そういう部分も含めてかなり推せます。
早めに六本木に行こうっと。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.