画像: カレーですよ4299(初台 初台スパイス食堂 和魂印才たんどーる)盛況ランチ。

カレーですよ4299(初台 初台スパイス食堂 和魂印才たんどーる)盛況ランチ。

オペラシティで打ち合わせです。
昔だったらオペラシティで打ち合わせ、おっ!Appleかい?なんて聞かれたもんですが、今じゃあガジェット業界ともちょいとご無沙汰になっちゃってます。
なのでそっちじゃなく別件でね、別の会社に打ち合わせ。
カレーですよ。
で、初台で打ち合わせがあった流れ。初台とくれば生き場所は一つ。幡ヶ谷だと2つ、いや3つか。そんな感じで駅ごとに寄らねばならぬお店がいっぱいあって、胃袋は一つで、ちょっと困り果てたりもしています。
打ち合わせはつつがなく終了して担当者と別れ、お店に向かいます。
人気も高いこのお店。なのでいつでもビジネスマンが引いてから食べに行くので14時近くとかが多いんだけど、今日は珍しく開店10分前なんて時間に到着。
混雑を避けて遅いランチタイムに来てのんびり、は楽しいんだけど、お店は生き物です。時間帯によって様々な顔を持つことも知っています。そういういつも見ないところも体験するのは楽しいよね。
「初台スパイス食堂 和魂印才たんどーる」
11時45分開店。その開店から10分であらかた席が埋まってしまいました。たいした人気だよねえ。わかってはいるけれど、目の当たりにするとすごい。
店主へのプレッシャーだって結構なものだろうなあ。なんて思っているんですが、塚本さんは淡々と仕事を進めていきます。それがプロってやつですよね。
さて。頼んだのは、
「カレー2種盛り」
のランチです。
この日のカレー、まず一つ目は「ひき肉と筍の黒々キーマカレー」です。
筍の食感楽しい良キーマです。キーマだから挽き肉も筍も細かめに刻んであって、それでいて細かすぎないよい食感を残すサイズに着地させているのが心憎いねえ。染み出してくる挽き肉の滋味にぐいっとやられます。たまらない気持ちになるねえ、なんだか。色々ありますが、割とキーマは脂っこくなりがち。けれど、いい材料と腕ある調理でまるきり別の素晴らしいものに仕上がることを知ることができます。すげえなあ。
2つ目のカレーは「青菜と厚揚げのカレー」
三種の青菜のパラックですね。ほうれん草と小松菜、春菊を使ってあり、カスリメティを意識的に使わず仕上げたのだそうです。そうか、春菊など香りの強い野菜がカスリメティが わり、というわけだ。うーん、なるほどねえ。そのセンス、そして繊細に仕上がった味にスプーンが止まらないよ。すごいよこれも。
こういう味のものはとにかく何度もなんども確かめたい、知りたい、とスプーンを口に運んでは考え口に運んでは考えをしている間に器がからになるんだよね。切ないけどとても楽しいんだよね。うむむ、すごいなあ。
温度で香りが変わってくるのが印象に残りました。そういうものを感じさせる凄みがあります。厚揚げの美味しさにホッとさせられるのも塚本さんのセンスと腕前。
そしてごはんのお皿に添えられた付け合わせの3種のおかずも文句のない味。
「カレー味」などというぼんやりした輪郭の言葉を(敢えて、ね)使っては失礼だと感じるくらい上質な和風の味で仕上げてきています。そう、和風に感じるんだよね、スパイス料理なのに。
飴色玉ねぎの玉子焼きは、ほんのり玉ねぎの甘みがどこかからやってくる、でも甘く仕上げていない控えめ、しかし存在感強い玉子焼き。
大根と人参と高野豆腐のスパイス煮、これまた繊細、スパイスが出しゃばらず和食の膳にのせてもきっと気がつかれないそ、というような上質な仕上がりです。
紫キャベツと人参のマリネ、これがね、もう素晴らしかったなあ。お代わりしたかったなあ。素敵な香りが鼻の奥を通り口に運ぶ前段階でもう幸せがやってくるという感じのもの。ああ、もうみんな美味しいじゃないか。
カレー屋さんに行く、という言葉。そんな体験ではないのですよ、たんどーるでの食事。
ランチでコース料理をひと通り。それも上等なやつ。そういう感覚、体験がこの店の料理にはあるんです。
いつもいつも打ちのめされては帰ってます。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.