画像: カレーですよ4297(新宿 ムット)ラジャの野菜カレー。

カレーですよ4297(新宿 ムット)ラジャの野菜カレー。

ちょいと用事ができて新宿に行きました。
お買い物でもなんでも、街に出なくても用事が済み最近ですが、全部がそうというわけには行きません。
カレーですよ。
無事用事を済ませて、さて、お昼。
ちょっと遅い時間になっちゃったし、ちょっと西口からは遠いんだけど、でも行こう。きになるし、お腹減ったし、みんなの顔見たいし、ラジャのカレーも気に入ってるから。
「ムット」
まで歩きました。
なんだかこのお店はホッとするんだよね。返ってきたよなあ、といつでも思います。ボクにとってはムットはそういう感覚があるんだよね。
ムットさんは最近お店に立っていませんがいいんです。少しは休まないと。ほんと、元気な息子娘たちに少しは任せないとね、ムットさん。
お店の扉を開けるとキャタりんがニコニコしてくれました。きょうはレジーナは別のお仕事だね。ラジャが厨房だ。さて、もう一つ用事があるきょうは、さらっと済ませましょう。ランチの定番、
「野菜カレー」
と行きましょう。
ムットの店内でぼーっとするのは好きですよ。気が抜ける、ぼーっとできるんだよ、ここは。大事な場所です。
さて、お腹すいた。カレー食べよう。
ごはん、野菜カレー、アチャールとパチャリ。とてもシンプルなシンプルなランチのセットです。
だけどね、食べるととても楽しいんだよね。
カレーは素朴でちょい辛、そこにアチャール(辛いインドの漬物。この日はニンジンのアチャール)を混ぜてやると途端にキャラクターが変わるんです。そして今度はパチャリ(南インドのココナッツ入りサラダ)も混ぜてしまいましょう。酸っぱさと甘さがが加わり奥行きが出てくるこの面白さ。
クセないよい野菜カレーだからこそ楽しめるわけですよ。
インドカレーらしく楽しみましょう。
空腹に任せてもしゃもしゃとがっつくのも楽しいんですが、いや、それこそがカレーライスの楽しみであるわけですが。
でもカレーライスではあるけれど、南インドの料理でもあるわけで、その特徴を生かした食べ方も楽しいですよね。自分のコントロール下での味の変化を作るという楽しみ。これはもう、シンプルなこのセットでこれだけポテンシャルを引き出せるという自分の手元だけの楽しみでもあるわけです。
ラジャが作る野菜カレーはちょいと辛口でストレートです。レジーナが作るとやっぱり女性っぽいところが出るし、ムットさんが作るときは深みがでる。楽しいなあ。
これはもう、そのコックさんの人生そのものの味なのだと思います。
しかしラジャ、お父さんに変わって厨房を回すようになって男らしくたくましくなったなあ。
前なんかよりも礼儀正しさをぐいっとと効かせて挨拶してくるあたり、この場所での未来を見据えているな、と覚悟が見え隠れするように感じます。
それでいいんだぜ、ラジャ。とてもうれしいよ。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.