画像: 激辛ラーメン専門店 レッチリ@茨城・土浦

激辛ラーメン専門店 レッチリ@茨城・土浦

どうも!
激辛マニアの姫です。
皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?
私は、日帰りで、茨城県土浦市の方まで行ってきました。
トゥ
土浦の田んぼ
土浦は、日本で蓮根(レンコン)の生産量が一位だそうで、
霞ヶ浦の方に向かう途中
田んぼを見ることができました。
家主さんに許可をいただき、撮影♪
フレンドリーな家主さんから蓮根のお話を聞きました。
日本列島の中でも寒暖の差が少なく、
近くに霞ヶ浦があるから、
レンコンを育てるのに向いているそうです。
辛し蓮根で使うような九州のよりも、大きめなサイズのが育つのが特長だとか。
収穫するのが大変なことまで学びました。
蓮の花が咲く時期にその綺麗さから訪れる人も多いようですが、
姫的にはこういう光景を見られたことは、貴重でした。
それから、西口側に戻り、激辛ラーメン専門店に入りました。
トゥ
外観
激辛ラーメン専門店ってチェーンのあの大手以外で
少ない中、よくこの場所でやろうと思いますわ。
姫的には、興味津々♪
メニューは、
「南極タンメン」、「土浦タンタンメン」、「麻暴君ラーメン」
限定の「激辛もりそば」
といった、個性派揃いでした。
激辛で「北極」を扱うお店だけでなく、
「南極」もあるんですね!
今回は、あの蓮根をみたからには、
名物のラーメンを頼むことに!
土浦タンタンメン
キタ――(゚∀゚)――!!
蓮根が入ってますよ♪
シャキシャキした歯ごたえで甘味のある味付けで
ラーメンに合ってます。
それに8種類の唐辛子をブレンドした激辛スープは、
辛いだけでなく、鶏白湯の旨味もあり、
やみつきになります!
6種類の国産小麦をまぜた
特製の中太生麺もスープに負けてない存在感がありました。
挽肉、玉葱、もやしのバランスも良く、
1杯で食べ応えがありました!
蓮根というと、揚げ物や煮物だけでなく、
ラーメンにも合うということが判明しました。
近くの『まちかど蔵』で売ってた
レトルトのレンコン入りご当地カレー「土浦ツェッペリンカレー」をお土産で買い、
今から食べるのが楽しみです☆
土浦で レンコン食べて 一食入魂 ~姫心の俳句より~
レッチリのオフィシャルTwitterは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.