画像: タイ料理 ロムアロイ(おいしい風)@東中野

タイ料理 ロムアロイ(おいしい風)@東中野

どうも!
激辛マニアの姫です。
先日、食べあるキング焼きそば担当の塩崎さんにお誘いいただき、
ロムアロイ(おいしい風)に行ってきました。
トゥ
外観
東中野駅から5分位歩いたところにあります。
あえて看板が目立たないようにしているので、
知る人ぞ知る名店なのです。
記念写真
このようにカウンターのみのお店です。
姫ったら、遠近法失敗(笑)
シンハービール
生花で歓迎されてます♪
まずは、タイのポピュラーなビールで乾杯しました♪
その後、
事前に予約をしていただいたお任せコース料理を5名でいただきました!
ソムタム
デカッ!
顔の横に置いて撮ったら小顔効果で写りそうなくらい量があります。
青パパイヤのサラダに
蟹とエビまでふんだんに入ってました。
蟹は、韓国料理のケジャンみたいに身を吸うようにして食べました。
ソムタムには干し海老を入れるお店もありますが、
こちらはブラックタイガーを開いて豪快に盛ってました。
辛味と酸味のある味付けに素材の甘味が加わり、
良いバランスをとってました。
激辛ソムタム
キタ――(゚∀゚)――!!
激辛マニアの姫好みな辛いバージョンのソムタム
タイの唐辛子を使い、ペッ(タイ語で辛い)の世界を体感しました。
ちなみに、タイ料理は上白糖で甘さを出す場合がありますが、
こちらは、ココナッツシュガーで優しい甘さが出るお皿が多かったです。
ポーピアソット
タイの生春巻きです。
葉野菜とひき肉をギュッと巻いてました。
ライスペーパーを2枚重ねにすることで、もちもちした食感を創り上げてました。
タイのハーブでミント系も入っていたので、口の中が爽やかな余韻でした。
ガイヤーン
レモングラスなどをまぶした香り豊かなタイ風焼き鳥でした。
骨付きのタイプを手に持って食べるスタイルのお店もありますが、
こちらのは、お肉の表面積が多くてジューシーでした。
ナッツ入りのもち米との相性も抜群でした。
ラープ・ペット
鴨の挽き肉やハツを
バイマックル(こぶみかんの葉)など
香草で和えてありました。
これをレタスに包んでいただいたら、
鴨肉特有の臭みがなく様々な香りと味を感じました。
さらにプリックヘン(タイの粉末唐辛子)を加えて、
食欲が増しました。
持ち込んだボルドーワイン(持ち込み料別)と一緒に楽しみました。
パット・ペット・プラードゥック
タイから取り寄せたナマズは淡泊で、
こってりと味付け、辛く炒めてあり、豪快なお料理でした。
これも辛いけど後を引く旨さがありました。
どのお皿もボリューミーで大満足♪
次回は、麺やカレーも食べてみたいです♪
東中野 おいしい風が 吹いている ~姫心の俳句より~
▼店舗情報▼
所在地:東京都中野区東中野1-55-5 土田ビル 1F
TEL;080-6752-7151

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.