画像: カレーですよ4296(伊豆下田 よもだ)旅で出会ったよいカレー。

カレーですよ4296(伊豆下田 よもだ)旅で出会ったよいカレー。

クルマで走るのが好きで、その先にあるカレーが好きです。
どっちが好きかな?いや、どちらではなくセットでくるのがいいんだよな。
カレーですよ。
クルマで関東を走りまわっています。
関東近辺の各所。宇都宮あたり、つくばに水戸、銚子、勝浦。川越、飯能、高尾山から富士五湖周辺、箱根に沼津、富士あたり。これだけ色々走り回っていますが、いつでもなんとなく伊豆にはなかなか足を踏み入れることができないままでした。なんでだろうなあ。特別の場所である、という感覚がすごくあって。
行ってみて、怒られちゃうかもしれないけどダイコクドラッグとかユニクロがあってけっこうおやっ?ていうかあらガッカリっていうか。なんかそんな勝手な思い込みのボクでした。そういうのダメだねえ。やっぱりちゃんと自分で言って確かめて、イメージではなく真実を知ることが大事です。
そんなこんなで伊豆半島。
とはいえすごい場所だよねえ。とにかく海だよね。海沿いの道路がどこも素晴らしすぎる。気持ちがいい。走っている間ずっと、気分が高揚したまんまになります。すごいきもちいい。が、しかし、お腹がすくのはいつもの常。さてカレー探し。たどり着いたのは伊豆下田。
「よもだ」
というお店でした。
洒落たバーのような外観です。
店内にはなまこ壁があしらってあり、行き過ぎ感のない和風のテイストが心地よいお店でした。おやおや、カウンターにスパイス棚が。それを目にして期待が高まります。
カレーは注文が入ってから作り始めるスタイルで、これも嬉しい。さあ、頼んだ、
「クレソンあさりカレー」
どんな感じかな。
カレーを待ちながらのんびりと来た道のことを思い出したり、食べ終わったらどうするかなあ、など考えます。
帰り道のこともありますが、運転が楽しみの一つであるボクにとっては国なるはずもなく、来た道を戻らずに帰るルートを組み立てていきます。おや、料理がやって来ました。
やってきたカレーがこれです。
おっ、なんか色々な要素がお皿の上に。楽しそうだぞ、さあいきましょう。
カレーソース、ひとくち含んでみると、手がかかったよいものだな、と感じます。
ほんのりの酸味と香ばしい香りは燻製のチーズを連想させる感じとでもいいましょうか。好みです。クレソンは強目の味で炒めてあって、その上にフレッシュのクレソンもわさっという感じで飾ってあります。
あさりの香ばしい磯の香りとよく合う味だなあ。
思うよりあさりが強すぎないのもいい。
添えられた副菜類、半熟卵が器に入ってくるのも気遣いあるなあ、と思いました。そのままカレーに放り込んであるもので、すでに割れてしまっている時などがあります。
それがコックさんの意図であれば構わないけど扱いに困ることもあるんですよね。
ライスのお皿がまた色々面白いんですよ。
添えられたあまり甘く仕上げていないポテトサラダ、これをね、カレーに混ぜるとまた変化がでて楽しいの。これはやるべき。
箸休めのお漬物は福神漬けかと思いきや、タマネギを酢と醤油で漬け込んだものの様子。ああ、これうまい。うまいぞ、凝ってるぞ。これはお代わりが欲しいなあ。
小さく焼かれたナーンがつくのも楽しいですね。インドのあれを想像してはいけないですよ。これはヨーロッパのパン風の仕上がりです。むしろそれがいい、その方がいい。このカレーのキャラクターに合っていると感じます。
これとね、タマネギ漬け、ポテトサラダをサンド、、というほどんパンは大きくないから乗せて食べるとこれがもうたまらない旨さ。うむ、うむ、これはカレーと別で食べるのがいいかも。いい、美味しい。
気も使ってあって、手間もかけてあって、その分だけちゃんと変化、幅、楽しさが感じられるカレーです。
皿の上にあるものの組み合わせで味がたくさん変化を見せ、飽きさせないのがとても面白いです。大したものだなあ。こういう味が、お店が伊豆にある。うーん、こちらに来る動機になるなあ。
お腹があったかくなって、ホッとして。お店の人に美味しかったことを伝えて。カレーの残り香に後ろ髪を引かれながら店を後にしました。
クルマに戻ってエンジンをかけて。
ダッシュボードに浮かび上がる地図を見ると、この通りは川沿いにあるのがわかります。ピンチアウトしていくと下田港と小さな湾が見え、それを続けると自分が今いる場所が随分太平洋に出っ張った、前も右も左も海になっている場所にいることに気がつきます。おやおや、伊豆大島よりももっと太平洋の真ん中にいるんだねえ。
帰り道は真っ暗で、海沿いの高い絶壁に沿うように走ります。
ヘッドライトの照らす場所だけが視界で、右は断崖。少し怖い感じもありながら自分が走っている様を高い空から鳥の目で見るような想像をしつつ、天城峠へと入ってゆきます。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.