画像: 2017春のお彼岸、京都旅(9)ロテル・ド・比叡〜チーズ作り体験!

2017春のお彼岸、京都旅(9)ロテル・ド・比叡〜チーズ作り体験!

朝のおつとめ、朝食、さらに時間のある人はなんと、チーズ作り体験に参加することもできます。こちらは有料、ひとり千円。だけど十分その価値はありました!
だけどなんで、比叡山でチーズ作り?と私も最初は思いました。
地元近江は農畜産業が盛んで自然豊かな土地柄で、近くにある牧場から新鮮なミルクが手に入るそうなんです。そのミルクを使ったチーズ作り、というわけでこれも地産地消ですね。
テーブルにはこんなセッティング。ブルーのは極薄のゴム手袋です。
カード、というチーズのもと。酒粕みたいに見えますね。
お茶にワイン、チーズ作りと各種講師を務め、ベッドメイキングもこなし大活躍のソムリエ氏。良い仕事されてます!
低温殺菌牛乳に酵素を加えて固め、ホエー(水分)を抜いた「カード」に、熱湯を加えながらパン生地をこねるようにしながらチーズを作ります。
なかなか熱いし、ベーグル生地のように弾力があるので粘土細工のようにはいきません。普段料理をしない人やパン生地をこねたことがない人にはやや難しいかも。
作ったのはモッツァレラ、そして裂けるチーズの2種!丸いのがモッツァレラ、棒状のものが裂けるチーズ。パスタみたいのが実際に裂いたチーズ。
上手だと褒めていただきました(^^)
オリーブオイルとみたらしのたれでいただきましたが、出来立てモッツァレラの弾力や風味は素晴らしいんです。美味しかった!
チェックアウトまで小一時間。伊勢丹で買っておいた林万昌堂さんの甘栗をつまみながらゆっくり過ごしました。
このあとホテルバスで比叡山延暦寺まで送ってもらい、また夕方に迎えに来てもらいホテルに戻りしばらくライブラリーで休憩。送迎時間になると京都駅までまた送ってもらうというスケジュール。我ながらカンペキにホテルをフル活用!(^^)
CP抜群としか言いようがないロテルド比叡でした。
なお、こちらの予約を私はリラックスというサイトでしたのですが、このサイト不満点もあるものの、うまく使えばなかなかお得。ポイントがよそと違い5%もつくんです。
私も紹介されて登録したのですがこちらから登録し、招待コードIP_WCM5Xを入れれば、5000円分のクーポンがもらえます。その方が実際旅をしたら、私にも5000円分のクーポンがもらえるとか(^^)
このサイトのうまい使い方は、行きたいや宿を一休や雑誌などで見つけたら、提携されているかどうかをチェックすること。なぜかというと、宿情報がイマイチわかりにくいんですよね。
逆に登録がある宿を、公式サイトなどでチェックしてから予約するのもいいでしょう。おそらく、クーポンを使うとどこよりもお得に泊まれます。もっとユーザビリティが上がることに期待したい旅サイトですね。

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.