画像: <新店>Qプラザ二子玉川「CHICAMA cafe」でナポリピッツァとセビーチェ!!

<新店>Qプラザ二子玉川「CHICAMA cafe」でナポリピッツァとセビーチェ!!

本日のピックアップフォトは、4月28日(金)に二子玉川キュープラザにグランドオープンする予定の「CHICAMA cafe」で食べたピッツァ「マリナーラ」です。店名では「カフェ」となっていますが、日本初となるナポリのマリオアクント社最大の薪窯を設置して豊島園の名店「ダ・アオキ・タッポスト」で修行したピッツァ職人が焼くピッツァが食べられますよ。
更に深夜3時まで楽しめるドリンクや料理などもリーズナブルでバラエティに富んだメニューもあるので、ちょっとお茶だけとか、パーティの後にもうちょっとだけ何かつまんで飲みたいなんてニーズにも対応できるお店が二子玉川に誕生します。
素晴らしいお店と料理の詳細はこの後の本文でどうぞ!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
二子玉川は楽天本社が移転してきて、RISEや蔦屋家電などの話題のスポットも誕生して益々ニューファミリー層に人気のエリアになってきていますが、そんな二子玉川に4月28日に新たな話題になりそうな商業施設「Q plaza(キュープラザ)二子玉川」が誕生します。
このキュープラザ二子玉川の3階にOPENするのが今回ご紹介する「CHICAMA cafe」です。
母体となる「Mothers」は、西東京からイタリアンを中心に12軒の人気店を運営しています。立川と原宿には、本格的なナポリピッツァの店「CANTERA」もあるので、CHICAMAのピッツァはOPEN前から期待していました。
それにしても広い!315坪で180席もある大型店は二子玉川で急な食事会にも使えそうですね。
これからの季節はオープンテラスのようになった客席でビールを飲むのも楽しいですね。
この薪窯がナポリの名門「マリオアクント社」が誇る最新最大の薪窯で、日本ではここが第一号だそうです。しかも煙突は日本一の煙突職人で全国を股にかけて飛び回る宮村浩樹氏が率いるMIYAMURA WORKSの仕事です。
僕はナポリピッツァを楽しみに来ましたが、この店にはリーズナブルで美味しい料理が色々あるので
、ピッツァを頼む前に色々と楽しみましょう。注文を受けてから専用スライサーで極薄にスライスされる24ヶ月熟成の生ハムは絶品でした。また自家製ピクルスもワインが進みますね-。
半熟玉子のニース風サラダと三浦野菜のガーデンサラダ!!
薪窯で焼いた全粒粉のフォカッチャがメチャメチャ旨くて全員を唸らせました。
野菜や魚介系のメニューを色々頼んでいたのでワインはきりっとしたシャルドネ。
ここからこの店の看板メニューの一つでもある「セビーチェ」が4種。
セビーチェというのはペルーの郷土料理で新鮮な魚貝のお刺身を色々なスタイルのサラダ仕立てで楽しむ料理なのでワインとの相性も抜群とみんな言っておりました。
ルッコラセビーチェ(タコ、ホタテ、ツブ貝、白身魚)ルッコラペーストソース:680円
トマトセビーチェ(甘エビ、ホタテ、白身魚)トマトクーリーソース:680円
ジャパニーズセビーチェ(岩のり、ホタテ、白身魚、ムール貝)ホタテのおだしソース:680円
クラシックセビーチェ(タコ、セロリ、トマト)コリアンダーとライムソース:680円
今回集合したのはこんな濃い感じのメンバーです・・・あと二人遅刻してるけど(笑)
28日のオープンに先駆けてプラクティスディナーということでご招待いただきました。
女性が好きそうなドリンクも色々あって美味しいですよ。
ハイボールとローボールとモヒート、オレンジサングリアなど色々頼んでみました。
ビールやハイボールのお供に最適なナチョス:850円とポテトフライ:450円。
こういう手軽なおつまみメニューもあるから仲間との気軽な集まりにも使えますね。
メニューに「これはおすすめ ひよこ豆のフリット:380円」がありました。
イタリアではパネッレと言いますが、こういう本格的なイタリア郷土料理も分かりやすく提供しているところが素敵な店ですね。
「青森産ヤリイカのフリット:620円」も皆さんに大好評でしたよ。
一枚目に登場したピッツァはこちらのオリジナルで「宮崎:1950円」というピッツァです。
宮崎の名物といえば「地鶏の炭火焼き」ですが、その名店「太一」で焼き上げられた地鶏と万能ねぎ、半熟卵、モッツァレラチーズという素晴らしいピッツァでした。
これは1人で1枚食べたいくらい美味しかったのでランチタイムに食べに来たいと思います!
次のマリナーラはピッツァイオーロの仕事を見せていただきました。
マリオアクント社最大の薪窯は迫力もありますが、大きい窯の一番のメリットは蓄熱効果です。
多くのピッツァを焼きたいから大きな窯を入れると言うより、何枚も焼いていても熱をキープしてくれることが一番の魅力なんですよ。
こちらのピッツァイオーロの押田さんは、ダ・アオキ・タッポストで働いてた時代に、僕が訪れていたのを見ていたそうです。
窯の中に投入してからはじっくりと焼き上がりを見守り、均等に焼き上げます。
完成した「マリナーラ:1050円」を押田さんに持っていただきました。
トップの画像でも紹介しましたが、国産小麦100%の旨い生地なのでマリナーラのようなシンプルなピッツァも美味しく頂けます。
これが、ピッツァメニューを見て気になってしまった1枚「オニオングラタン:1650円」です。
オニオングラタンスープを1枚のピッツァに仕上げましたって発想が実にユニークで、しかも旨い!。
全粒粉の香りと味の濃いピザ生地だから、オニオングラタンスープに浮かべたチーズがたっぷり乗ったパンのように楽しめる1枚ですね。
メインは宮崎産きなこ豚のコートレッタをいただきました。
肉質が柔らかくて旨い豚肉をチーズと一緒にカツレツにしているのでワインが進みます。
卵の白ワイン煮:620円と江戸前穴子のフリット:680円。
料理名ではゆで卵をおでんみたいにワインで煮てるイメージでしたが全然違ってかなり旨い!
チーズフォンデュで作ったポーチドエッグといった感じの料理ですから、焼きたてフォカッチャと一緒に食べるのが美味しいですよ。また江戸前穴子のフリットはカレーエマルジョンソースが付いてるので、焼きたてフォカッチャと一緒にいただくのがお薦めだそうです!
ドルチェは適当に盛り合わせて貰いました。
ジェラートとシフォンケーキとティラミスです。
スイーツが出たからスイーツ番長を交えて濃い面々で記念撮影です。
いや、一人だけ爽やか系スイーツ男子がいますね(笑)。
最後に緊張気味のピッツァ職人の押田さんを交えて記念撮影。
両端の強面の二人が武器を手に持ってるから、人質になってるように見えますね(笑)。
コチラのメニューは見てるだけでも楽しいので、リーズナブルで美味しそうなものをチェックして、訪問前の予習にどうぞ(笑)!
*メニューは予告なく変ることがあるのでご注意くださいね。
これから二子玉川のCHICAMA cafe注目していきたいと思います。
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いしますCHICAMA CAFE (チカマ カフェ)
TEL:03-6431-0131
住所:東京都世田谷区玉川2-24-1 Q plaza二子玉川 3F
交通手段:東急田園都市線二子玉川駅徒歩1分
営業時間:
LUNCH 10:30 - 15:00 (L.O.14:30)
CAFE 15:00 - 17:00
DINNER 17:00 - 27:00 (L.O.26:00)
駐車場:無(近隣にパーキング有)
オープン日:2017年4月28日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.