画像: 麹町「エリオロカンダイタリアーナ」でスペシャルなコースを満喫!

麹町「エリオロカンダイタリアーナ」でスペシャルなコースを満喫!

本日のピックアップフォトは麹町にあるカラブリア料理の名店「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」でいただいたメイン料理の「仔羊の香草パン粉焼き」と、蝦夷鹿のサルシッチャです。
この日はカラブリア料理とカラブリアワインをフルに楽しめるコースを満喫した素晴らしいディナーになりました。
詳しい情報はこの後の本文でお楽しみください(^_-)-☆
←読む前にワンクリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
麹町にあるカラブリア料理の名店「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」は、昨年創業20周年を迎え日本に住むイタリア人、日本を訪れるイタリア人から絶大な人気と信頼を得ている店です。
アルマーニ氏やブルガリ氏、サッカーやバレーのイタリア代表、F1フェラーリチームなど、イタリアを代表する人達が来日の時に訪れる店としても有名です。
そんなエリオロカンダイタリアーナの魅力は我が家に帰ってきたような安心感。
全ての食材をエリオ氏が生産者に直接会って吟味し、イタリアからの輸入に頼るのではなく、国産食材で添加物を入れずに作れるものは、イタリアから職人を呼んで日本で作らせるなど、徹底して「食の安全」と「美味しさ」を追求する姿勢が、イタリア人だけではなく、多くの日本人からも愛されている理由です。
コースの初めに出てくるサラミやンドゥイヤは、霧島豚をイタリア人のサラミ職人に東京で作らせ、モッツァレラチーズやリコッタチーズなどのフレッシュなチーズは、北海道の新鮮な牛乳を使って、イタリア人のチーズ職人が北海道に移住して作っているため、イタリアから空輸するモッツァレラチーズやリコッタチーズより旨いと評判になっているほどです。
次の写真のような前菜盛り合わせの、味付けひとつひとつが、「あっ、イタリアだ!」と思わせる味。
イタリア人やイタリアに何度も行ってる人ほど感じられる、「現地の味」そのものなんです。
奥に見えるハンバーグみたいなのはエリオ氏のお姉様でカラブリアに住むAnita(アニータ)さんのレシピの茄子のポルペッティです。
カラブリアに行ったときにアニータさんのお宅でご馳走になったのが今でも忘れられません。
また、一番手前左にあるのは、今年3月にイタリア文化会館で発表された、北海道天塩町の故郷創生プロジェクト「天塩國(てしおのくに)眠れる食資源活用プロジェクト」でも紹介された天塩町特産の水タコのサラダです!。
タコが柔らかく味わい深いと大好評でした!!!
この日はワインも全てElio自慢のカラブリアワイン。
Villa Orsaraはカラブリアの名門ワイナリー「Colacino wines」とElioのコラボで特別に作らせている自社ブランドのハウスワイン、Si SAVUTOはColacino社でも人気のロゼワインです。
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12082141032.html ←COLACINO社訪問レポート
パスタ一品目はリコリスのリキュールを練り込んだ自家製パスタとお肉のラグーソース。
これがまたクセになりそうな美味しさで、初めて食べたリコリス風味のパスタも驚きでした。
テーブルまで来て、大きなチーズの中で完成させるポルチーニ茸とチーズのリゾット。
このポルチーニの薫りがたまりませーん!
トップの画像でも紹介した仔羊は、仔羊が苦手な人でも美味しく食べられるくらい臭みはなく、とっても美味しいお肉でした。
また蝦夷鹿のサルシッチャも肉感がしっかりとした味わい深い自家製ソーセージ。
セコンドまでフルに楽しませて貰いました。
ここで「特別なチーズを食べてみませんか?」と言ってエリオが薦めてくれた「スクワッキェローネ(squacquerone)」というチーズがクリームチーズのようなとても美味しいチーズでした。
デザートはワゴンで持ってきてくれて好きなモノを選ぶスタイル。
もちろん、大好きなモノを選ばせて貰いました。
ドルチェは僕の好きなものを盛り合わせで用意してくれました。
カンノーリとヨーグルトのムースとリコリスのムース、マチェドニアです。
最後のスペシャルドルチェはお客様の前で完成させるジェラート。
蜂蜜とオレンジ果汁入りのオリーブオイルを用意して素晴らしいパフォーマンスで完成させるドルチェ。
高速で空気を含ませながら混ぜていき、アイスが空気を含んでどんどん伸びるように練っていきます。
目の前で行われるプロフェッショナルなパフォーマンスにお客様の目は釘付けになりますよ。
完成したのがこちらです。
オレンジ果汁の入ったオリーブオイルと蜂蜜を練りながら完成するソフトクリームのような食感のドルチェに、初めて食べた2人は驚き感動をしてくれました。特にエリオ初訪問の友人にはどうしても食べてもらいたいスペシャルなドルチェです。
エスプレッソと小菓子でディナー終了です。
カラブリアの魅力溢れるスペシャルなディナーにみんな大満足!!
最後に食後酒としてバッサーノ・デル・グラッパ村のグラッパをいただきました。
最後にオーナーのエリオ・オルサーラ氏も一緒にみんなで記念撮影でした。
素晴らしい料理とワインにおもてなしの心をいっぱいただきました、ごちそうさまでした。
★下記の3つのランキングに参加しています!★
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
エリオ・ロカンダ・イタリアーナ
Elio Locanda Italiana
TEL:03-3239-6771
住所:東京都千代田区麹町2-5-2 半蔵門ハウス 1F
交通手段
半蔵門線 半蔵門駅 1番出口より徒歩1分
有楽町線 麹町駅 1番出口より徒歩5分
半蔵門駅から225m
営業時間
11:45~14:15(L.O)
17:45~22:15(L.O)
定休日:日曜日
予算(ユーザーより)
[夜]¥10,000~¥14,999
[昼]¥2,000~¥2,999
カード:可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
サービス料・チャージ
10%サービス(夜) コペルト600円(夜)
席数:60席
個室:有
(6名から10名までの利用が可能。
ただしランチは3800円以上、ディナーは6,500円以上のコース。)
貸切:可 (50人以上可)
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
サービス
お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる
ホームページ
http://www.elio.co.jp/
オープン日:1996年
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.