画像: 「恵比寿 ラ・エスキーナのモダンメキシカンディナー」

「恵比寿 ラ・エスキーナのモダンメキシカンディナー」

じわじわ~っとメキシカンがモダンに生まれ変わって定着してきてますよね。
ちょっと前に女性セブンのインタビューでも答えたのですが、
ぃよーっし!テキーラ飲むぞ!タコス食べるぞ!って感じのベタなメキシカンではなくて、
日常の中に溶け込むような、例えばカラフルでおしゃれなカフェみたいなメキシカンが若い世代にも自然に受け入れられてますよね。
やっぱり数年前から始まった、ファストフードタコスからの流れがいい感じでフィットしてきているんだと思います。
ラ・エスキーナ。
「角」という名前のお店は恵比寿東口の五差路からちょっと入った角地にオープンしました。
カワイイです。
今の時代には濃厚でこってりとしたイメージのメキシカンではなく、ヘルシーでカジュアルなスタイルが受けますよね!
コブサラダ ハーフ。
野菜たっぷりだけどお食事系にもなります。
お通しで出てくるハードタコス。
(お代わり持ってきてくれます!)
メキシカンアボカドディップ、ワカモレ。
色んなタコスがありました。
こちらはタルタルソースのオイスタータコス。
サラダ感覚に近く、自家製トルティーヤも香ばしくてイイ。
チキンやビーフ、タコスが揃ってます。
メインにはおにく!
おにくはいいね。
しかもですよ、このメキシコ産銘柄牛、若姫牛ってすごくおいしい。
サーロインっていうんだけど、脂っこさがなくて柔らか。
そうそう、女性にはこちらのドリンクたち。
ボトルドリンクになってましたよ。フレッシュフルーツですっきり飲みやすいです。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.