画像: 2017春のお彼岸、京都旅(5)ロテル・ド・比叡〜ディナーを前にワイン講座

2017春のお彼岸、京都旅(5)ロテル・ド・比叡〜ディナーを前にワイン講座

お茶とお菓子を楽しんだら今度は食前酒?
夕方5時から、30分間開催されるワインティスティング講座のすぐあと、6時にディナーを予約していました。真っ暗になってからではつまらない。刻々と変わる夕暮れの空と琵琶湖を眺めながら、と思ったのです。
宴会場のような広いスペースに集まった宿泊客を前に、ワイン講座が始まりました。「色」。。。たとえばお肉なら濃い赤には濃い色の肉(牛肉)を合わせてみるのもひとつ、というような分かりやすい話をしながら、香りの話なども織り交ぜ、簡単なテイスティング。
お茶の講師もワインの講師も、みんなスタッフがやっています。さらに驚いたのは、翌朝彼らがベットメイクをしていたこと!
通常、清掃やベットメイクは専門スタッフがするものですが、ここではソムリエ資格を持つようなサービスマンも全ての業務に関わるそうです。
そろそろ夕暮れ。でもショックなことに。。。この景色、客席から見えなくなっていました(泣)
なぜか一面のガラス窓のはずが、下方が全てすりガラス仕様に。ちょうど外のテラスを工事中だったので、その様子が見えないようにしているのだそう。完成の暁にはもちろん、素晴らしい眺望が楽しめるはず!
ワイン講座に触発され、ペアリングでお願いすることにしました。さあディナーの始まりです(*^^*)

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.