画像: ANAインターコンチネンタルホテル東京「南米ペルー料理ブッフェ」開催中〜!

ANAインターコンチネンタルホテル東京「南米ペルー料理ブッフェ」開催中〜!

桜咲くANAインターコンチネンタルホテル東京へ http://anaintercontinental-tokyo.jp/1階「カスケイドカフェ」では4月6日(木)から6月30日(金)まで「南米ペルー料理ブッフェ」が開催中です 南米ペルーと言えば、、天空都市「マチュピチュ」や「ナスカの地上絵」など世界遺産が有名ですね。でも食材の宝庫でもあるのです(^^) 位置はここ↓ 太平洋側の砂漠地帯、アンデス山脈地帯、熱帯雨林の気候、、この3地形の風土と多民族国家な背景から「奇跡の美食の国」として世界中の美食家が訪れているそう。世界ベストレストラン、など外食の世界的アワードでも南米は注目が高まっている国です 。。。 今回のブッフェでは在日ペルー大使館の皆様とのご協力のもと、ペルー料理の魅力をふんだんに味わえる事ができるようになったそう http://embajadadelperuenjapon.org/ja/プレス発表会にはホテルご関係者の皆さま、在日ペルー大使館の方々、料理長からお言葉を頂きながら、素敵なペルー音楽の生演奏とともに、「バラエティ豊かなペルー料理をぜひ!」ペルー料理の象徴と言えば●セビーチェ(魚貝のマリネ)が有名 シェフが目の前で作ってくださいます。海老、たこ、鯛と野菜、南米特有のライムやレモンを活かした酸味がおいしい 更にトッピングにお好みで果物やトウモロコシ。 ペルーのトウモロコシすごくおいしい❗️ 奥の茶色いトウモロコシはカリッと香ばしく、真ん中の白はもっちもちですとてもおいしくて次回も真っ先に頼みそう 真っ黒のトウモロコシも〜粉にして混ぜて焼いて食べてもおいしい ●ティラディート(鯛のマリネ)●カウサ(蟹とマッシュポテトのサラダ)●パパ・ア・ラ・ワンカイナ(ポテトサラダ イエローペッパーのクリームチーズソース)ペルーはジャガイモの原産地としても有名。ペルーでは ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.