画像: カレーですよ地域振興(千鳥ヶ淵 イタリア文化会館)「天塩國眠れる食資源活用プロジェクト」キックオフ。

カレーですよ地域振興(千鳥ヶ淵 イタリア文化会館)「天塩國眠れる食資源活用プロジェクト」キックオフ。

千鳥ヶ淵の桜もつぼみがほころびそうな先日3月22日木曜日。皇居のそば、内堀通り沿いにあるイタリア文化会館で「天塩國眠れる食資源活用プロジェクト」 というプレス発表イベントに招待をいただきました。これが大変に面白かったのです。
浅田弘隆天塩町町長
山本幸三内閣府特命担当大臣
後藤田正純自民党副幹事長
来賓挨拶には浅田弘隆天塩町町長、山本幸三内閣府特命担当大臣 、後藤田正純自民党副幹事長、細田健一農林水産大臣政務官(代理の方がお見えでした)、稲津久衆議院議員、俳優 岸谷五朗さんとそうそうたるメンバーが登壇、華やかなものです。このプロジェクトについての思いを語ってくださいました。プレスの方々も数多く来場、知った顔のフードジャーナリストやブロガーの皆さんともお会いできました。
稲津久衆議院議員
俳優 岸谷五朗さん
腕の立つシェフたちが作り上げた美しく美味しいたくさんの種類の料理が試食として振舞われました。
今回舞台がイタリア文化会館ということで有名南イタリア、カラブリア料理の名店「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」のエリオ・オルサーラ オーナーとシェフの皆さんが中心に腕をふるってくれたようです。どれも実に美味しかった。
北海道のサハリン側の一番端っこが稚内。その稚内の日本海側、利尻島を右に見ながら70キロほど走ると「天塩町」。てしお、と読みます。人口3千人強。この小さな小さな町発信の素晴らしい食材を素晴らしい腕を持つシェフたちが価値あるひと皿に作り上げていくというプロジェクト。もちろんそれだけではなく、商品開発、情報発信、地方創生ビジョンを強く打ち出し、進んでいます。
軸となって動くのが、齊藤啓輔副町長。実は前職は総理官邸の国際広報担当。北方領土関連で北海道の市町村を訪れ、その中で衰退する地域の現状を憂い、ならばと自ら志願。天塩町副町長の任に着かれました。そのパイプと人脈を生かし、元外交官というスキルを使って人を動かし、意識を変えて地域一帯で発信を始められています。
この動き。
たとえは一地域だけの話ではなく、このプロジェクトが成功して他の地域への波及が考えられます。一極集中による価値観の歪みは僕も考えるところがあります。先日、宮崎都城で知った、一次産業、生産の現場での体験というのは大きなものでした。食材を知る、生産の現場を知ると今食べているものの本当の価値への理解が深くなります。それゆえ価値あるものにきちんと対価を払いたいという至極真っ当な気持ちが芽生えます。こういうところから人の心を元に戻してあげる、忘れていた初源の大切なものを思い出し、その上で過剰ではない上質なもの「いいもの」へのシフトなどが起これば本当に素晴らしいと思っています。
「天塩國眠れる食資源活用プロジェクト」はその先駆けになるやもしれない気に留めておかなければいけないプロジェクトだと理解しています。これからも応援を強くしたい、そう思います。
・和食「六雁(むつかり)」秋山能久総料理長
・ラーメン店「ソラノイロ」宮崎千尋店主
・イタリアン「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」エリオ・オルサーラ オーナー
・「ハピキラFACTORY」(飲むパンナコッタ とろパンナ)山本さん・正能さん
・ジンギスカン「カブト」多々良 明店主
プロジェクト賛同企業
・和食「六雁(むつかり)」秋山能久総料理長
・ラーメン店「ソラノイロ」宮崎千尋店主
・イタリアン「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」エリオ・オルサーラ オーナー
・「ハピキラFACTORY」(飲むパンナコッタ とろパンナ)山本さん・正能さん
・ジンギスカン「カブト」多々良 明店主
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。 https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.