画像: 広島東洋カープ色が強い!激辛つけ麺 汁無し担担麺 広島流 鯉のぼり 中野店

広島東洋カープ色が強い!激辛つけ麺 汁無し担担麺 広島流 鯉のぼり 中野店

どうも!
激辛マニアの姫です。
昨日は、姫が花のOLだった頃にお世話になった同僚から
ランチに誘われて出かけてきました♪
友人のリクエストは中央線沿線希望で、姫がお店を選ぶことになっていたので、
先月2月16日より中野駅の北口二番街にOPENしたラーメン店『広島流 鯉のぼり 中野店』に行くことにしました。
記念写真
店内は、広島東洋カープファンにはたまらないグッツだらけ。
店員さんは、皆選手のユニフォームを着用。
混雑時以外はこういったかぶりもので記念写真を撮ることもできます。
せっかくなので試着しました♪そしてノリノリ(笑)
まずは、メニューの解説をします。
広島流の「激辛つけ麺」と「汁なし坦坦麺」がウリです。
「汁なし坦坦麺」は山椒を効かせた5段階の辛さが選べます。
0番 リトルリーグ(山椒なし)、1番 甲子園(基本スタート・小辛)、
2番 プロ野球(中辛)、3番 大リーグ(中辛)、4番 監督(大辛)、
5番 殿堂入り(超激辛)
「麺なし激辛つけ麺」は、唐辛子をブレンドして10段階の辛さから選べます。
麺もつけダレも冷たいのが特徴です。
名選手の背番号に合わせたネーミングがユニークです。
0番 スライリー(ラー油なし)、1番 前田(智)(ゆる辛)、2番 高橋(慶)(ゆる辛)、
3番 衣笠(基本スタート・小辛)、4番 小窪(小辛)、5番 ギャレット(中辛)、
6番 梵(中辛)、7番 堂林(大辛)、8番 山本(浩)(大辛)、9番 丸(超激辛)、
10番 岩本(貴)(超激辛)
激辛つけ麺 10番 岩本(貴)(超激辛)
キタ――(゚∀゚)――!!
10番 岩本(貴)(超激辛)ともなると、つけダレが、真っ赤っか!
この正体は、出汁の効いた醤油ベースで
ラー油と3種類の唐辛子をブレンドしたものが入ってます。
まずは、白胡麻と黒胡麻を専用のすり鉢ですりすり♪
これをつけダレに入れると、香りが引き立つのです。
キャベツ・レタス・キュウリ・もやし・カイワレ・ネギ・豆腐・味玉ハーフ
といった風に全体的に野菜中心でヘルシーな食材ばかり!
麺は、広島の老舗麺類店「第一食品工業」から直送された細くてコシがある麺でした。
つけダレにくぐらせると、
超激辛レベルですと、毎回つけダレに具を入れる行為に勇気がいりますが、
野菜にも麺にもしっかり合うタレなので、
自ずとはまってゆきました。
お酢も入っているから、冷やし中華みたいにさっぱりしたテイストでした。
ちなみにメニューは、麺なしもあります。
そうなると、もはや「つけ麺」っていうか「つけ」ですね^^
糖質が気になる方は、炭水化物を摂取せずに、カロリーオフ的な食べ方ができるのです。
麺類、激辛、野球、中野など
色んなフックでファンが増えそうなお店だと思いました。
中野といえば、食べあるキングとして関わった
食のイベント「まかないフェス」の会場がある場所でもあります。
今後も中野に縁がありそうです☆
中野にて 鯉をのぼらせる 広島の熱気 ~姫心の俳句より~
『広島流 鯉のぼり 中野店』のオフィシャルフェイスブックページは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.