画像: 、【旅の学校】あおい有紀と行く日本酒の旅 ~新潟・魚沼編~ 1日目

、【旅の学校】あおい有紀と行く日本酒の旅 ~新潟・魚沼編~ 1日目

先月末の2月25〜26日、【旅の学校】あおい有紀と行く日本酒の旅 ~新潟・魚沼編~ということで、一泊二日で魚沼を巡る旅で企画プロデュース、そしてガイドを致しました。お酒好きにとっても楽しめ、東京から新幹線で越後湯沢まで1時間半の距離なので、魚沼ツアーはずっと温めていた企画の一つだったのですが、今回は鶴齢、松乃井、八海山3蔵を訪れ、お宿は、有馬、草津に並ぶ日本三大薬湯の一つ、松之山温泉 玉城屋旅館に宿泊という、多くの方のご協力あり実現した、またとないプレミアムな内容となりましたよ。お陰様で、募集始めてあっという間に定員となり、皆様の期待度が感じられました。まずは、越後湯沢駅からバスで移動、牧之通り沿いにある「魚沼さんちのおすそわけ」で、新蕎麦と鶴齢&雪男で昼食を。ちょうど牧之通りでは「ひな雪見飾り」イベントで、通り沿いのお店や家にひな祭りが飾られていて、それも楽しみながら散策。そして同じく牧之通り沿いにある青木酒造で、取締役の阿部さんに蔵の中をご案内頂きました。最新の放冷機を取り入れたりと、設備投資に力を入れながら、丁寧な造りをされている酒造りの様子がよく分かりました。青木社長もお忙しい中ご対応くださり、また青木酒造が経営しているカフェにも訪れたりと、楽しいひととき。バス移動中は、もれなく日本酒かついてきますよ一本ずつ説明しながら皆さんに楽しんでいただきますが、あっという間になくなるあたり、さすが心強いメンバー毎回、私のツアーではかなりの日本酒が消費されますが、一人も泥酔する方はおらず、最後まで楽しく和気あい ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.