画像: 三軒茶屋L'ARTE(ラルテ)で肉ピッツァを食べる会

三軒茶屋L'ARTE(ラルテ)で肉ピッツァを食べる会

本日のピックアップフォトは、三軒茶屋ラルテの井上さんが作ったピッツァ「チッチョリ」です。
ラルテは肉系ピッツァが特に旨いので、今回は肉のスペシャリストと共にラルテの肉ピッツァを楽しむ会をやりました。
詳細はこの後の本文でどうぞ!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
三軒茶屋ラルテのランチタイムに久しぶりに伺ったら開店前から行列が出来ていました。
お得なランチメニューもありますが、アラカルトでたっぷりのサラダを頂きます。
食べ順ダイエットにもなるので初めにしっかりと野菜をとっておくのは、ピッツァを食べる前には重要です。
たっぷりの野菜を食べたところで安心して炭水化物をいただきます。
1枚目のピッツァは、ンドゥイヤとサルシッチャのピッツァ。
トマトソースとリコッタチーズ、モッツァレラチーズ、サルシッチャをトッピングしてから、アンティカサルメリアのンドゥイヤをトッピングして、粉チーズをかけて窯に投入します。
井上さんが集中して焼き上げる様子を眺めるのも楽しい時間です。
約1分半で見事に焼き上げました。
ンドゥイヤは唐辛子と豚挽き肉を発酵させた南イタリアのカラブリア地方の名物サラミペーストで、かなり強い辛みが特徴です。このンドゥイヤとミルキーなリコッタチーズの相性が抜群に旨い。更にサルシッチャの肉肉しさと、モッツァレラチーズやトマトソースのバランスが最高に旨い一枚でした。
次はラルテのピッツァの中で僕が一番好きなポルケッタのピッツァ。
ポルケッタとは、豚ばら肉を皮ごとフェンネルやローズマリーなどの香草等で味付けして、ローストしたもので、イタリアのチャーシューといった感じの肉料理です。青菜やモッツァレラと一緒にいただくのですが、最高に旨いピッツァですよ。
今回は肉チームの3人での食事会でした。
人形町で人気の焼肉屋「にくがとう」を経営しているMura君と、大人気の肉食ダイエットの本の2冊目を発売して、テレビやラジオ、雑誌などで活躍している長谷川香枝ちゃんです。
次のピッツァは、「Ciccioli (チッチョリ)」です。
チッチョリとは生の豚バラに塩を揉みこんで1日寝かせて、味が染みたところでたっぷりのラードで煮込むナポリの郷土料理です。
このチッチョリとモッツァレラチーズのコンビネーションがたまらないピッツァです。
真のナポリピッツァ協会認定店でもあり、日本ナポリピッツァ職人協会の副会長も務める井上勇さんの仕事ぶりは実にカッコイイですよ。
窯の前に立つと表情が変わって、生地の焼き上がりをしっかりと見守ります。
長谷川香枝ちゃんに持ってもらったこのピッツァが、彼女の一番のお気に入りでした!!
噛めば噛むほど味の出るチッチョリの魅力に、肉食女子もハートを射止められましたね。
ドルチェはズコットとババを注文。
ここのズコットはアイスケーキのようになっていてかなり美味しいですよ。
最後にはエスプレッソをいただいてランチ終了です。
最後はオーナーの井上さんと一緒にみんなで記念撮影でした~♪
どれも、全部美味しい、ナポリピッツァの魅力にはまりましたと、言っていただけてご案内したかいがありました(^_^)/。
ごちそうさまでした~~。
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
ラルテ (L'ARTE)
TEL:03-3424-3003
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-35-17 1F
交通手段
東急田園都市線三軒茶屋駅南口徒歩7分
三軒茶屋駅から105m
営業時間
12:00~14:00(L.O)
18:00~22:00(L.O)
ランチ営業、日曜営業
定休日:火曜日、水曜日のランチ
予算(ユーザーより)
¥3,000~¥3,999 ¥1,000~¥1,999
実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る
カード:可(JCB、AMEX、Diners)
サービス料・チャージ:1人300円
個室:有(8人可)
完全禁煙
駐車場:無
近くに三井のリパーク2台(20分=300円)
オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり
携帯電話:docomo、SoftBank、au
ホームページ: http://www.larte.jp/
オープン日:2011年7月5日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.