画像: 「長野・小諸たのしー旅 はりこし亭でのおにかけそば」

「長野・小諸たのしー旅 はりこし亭でのおにかけそば」

中棚荘が運営するレストランが「はりこし亭」。
まるで髪の毛の話してるみたいな、ハリ、コシ、亭なんですが、この「はりこし」っておまんじゅうの名前なんですよね。郷土料理です。
到着した日のお昼ははりこし亭でランチ。
小諸を色々散策はしたけれど、思えばほぼ中棚荘で過ごした1泊2日でした。
デスティネーションになれるお宿だと思います。
はりこし亭。
建物は大きな梁があり、雪国にあるしっかりとした太い柱で支えられた古民家です。
移築したとのこと。
登録有形文化財。
このカップルシートみたいな座布団。
この辺りだとこれが一人分。ごろんと横になれちゃいますよね。
「長座布団」というそうです。
欲しいけど、このサイズの可愛いカバーを探すのは大変そうw
はりこし亭の座布団カバーは、雰囲気ぴったり合ってました。
お鍋ランチかなーと思ったら、
なんとおそばだと言います。お鍋でおそば。
小分けになったおそば。
どうするんでしょう。
これで、
おそばしゃぶしゃぶみたいな感じです。
ちょっと甘めの出汁がそばにじんわりと行き渡ります。
なんとうどんバージョンも。
根菜類も入っていました。
他のおそばもありました。
こちら、くるみそばはそばそのものに濃いくるみだれがかかっているタイプ。
サラダそばは3種類の出汁で食べられます。
バジル味なんてしゃれてます。
すっかりお腹いっぱいになったところでデザートやってきました。
う!おいしい。
甘さ控えめで小豆がしっかりしたタイプ。
ぜんざいです。
お餅ではなく白玉なのは長野風?
はりこし亭の屋根には「水」の文字。
これって火事にならない魔除けみたいなものなんですよねー。
おそばがとても美味しくて、ランチはお客様たくさんいらっしゃっておりました。
・長野・小諸たのしー旅 初恋りんご風呂と島崎藤村ゆかりの宿 中棚荘
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.