画像: 食旅ニッポン!干し芋女子、那珂湊を歩く歩く歩く(その3)あんこう鍋にありつけたかの巻

食旅ニッポン!干し芋女子、那珂湊を歩く歩く歩く(その3)あんこう鍋にありつけたかの巻

「那珂湊ってあんこうもとれるんでしょ」
「うん、年間4トン水揚げあるらしいよ」
「茨城って、水産もすごいんだね」
「うん、この記事では農業だけじゃない茨城の水産の魅力を紹介するらしいよ」
「へえ」
「ところで、あんこう食べるんだよね」
「うん、あんこう食べるはずなんだけどね...」
食旅ニッポン!干し芋女子、那珂湊を歩く歩く歩く(その3)わたし達はあんこう鍋にありつけたかの巻!
はじまりはじまり〜〜〜!
那珂湊の町からやっと港へやってきましたーー+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+
漁船の電球、よく見るとちょっっとずつ違う〜港アート!
漁り火アートです〜。
お天気よくて最高の散歩日和!みなと日和!
港といえば、お決まりポーズですね。
あの片足かける裕次郎ポーズ。
全員でやると圧巻〜〜〜≧( ́▽`)≦
この突起、なんていうんでしたっけ?
港、片足、ポーズで検索したら、でたでた〜!ビット!係留ビット!と呼ぶそうです。
ま、「港で片足かけてポーズするやつ」いいけどね〜。ビット!
ポーズがビット決まってます!
オーガニック界の石原裕次郎〜!?
大地を守る会の有機・無添加食品の専門家、西田さんです。
次にやってきたのは〜〜〜浜のかあちゃん達の直売所!
「さんまの南蛮漬け」を試食〜。
さんまがよく上がるそうですね。
さんまの卯の花漬け
酸っぱいおから!おもしろい〜!
ふのりとさんまのつみれ汁〜
2月2日に解禁になったばかりの「ふのり」。
近くの磯でとるそうです。
のりというけれど、しっかりシャキシャキしています。
浜のかあちゃん達に那珂湊のお話を伺います。
ご主人は漁船にのって、お母さん達はこの直売所で水産物加工したり、販売するそうです。
おかあさん元気!まさかの80歳!
おいしい魚のおかずをありがとうございます〜
那珂湊地魚漁師市 漁協直売所
浜の母ちゃんmeets干し芋女子
「那珂湊って、さんまとれるんだね」
「本当だね、さんま、とれるんだね」
「ところで、あんこうまだかな」
「うん、あんこうまだかな」
(※photoby 里井真由美さんありがとう)
那珂湊のおさかな市場、ものすごく活気があります
駐車場も渋滞になるほど、新鮮な魚介で大人気!
個人的にこれまで茨城の農業ばかり取材してきたので、改めて茨城の水産の力にびっくりでしたー@@
と思って調べたら...
茨城は北海道に次ぐ水揚量2番目の水産県!!!
えええー@@
農業も水産も北海道の次なんですかーーーー@@
ものすごい食料自給県!
後ろ髪引かれる矢内プロデューサー!(右端の人!前のめりどんだけ〜)
しかし私たちには大事なミッションがあるのです〜〜
あんこう鍋━━━(゚∀゚)━━━!!!
やっと会えた〜〜о(ж>▽<)y ☆
茨城の冬と言えばあんこう!
那珂湊港のあんこうの水揚げは年間約4トン。
胃袋やら皮のコラーゲンがすごい。余すところなくいただきます〜。
鍋ってえらい。
わたしたちは喜んだ
あんこうに出会えたことを心から喜んだ
鍋に火が通ってきました〜〜〜。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。
この手前のあんこうの身!みてください。
断面は豚肉かと思うような肉の感じ、ぶりぶり!わかりますかね〜。
あん肝もてんこ盛り〜〜
まずはお刺身をどうぞ!
わーい。こっちもあん肝!ぷりぷりの白身に煮こごりまで〜。
とも醤油でいただきます。
あんこうの唐揚げも〜
いよいよお鍋です!
あんこうの身!身がぶりぶりして、コラーゲンたっぷり。
鍋のベースは、あん肝を炒ったところへ、3種の味噌を溶きます。
これに鰹と昆布の出汁・更に秘伝のタレを加えるそう。
味噌とあん肝がダシの中に入ってあるので、おだしがこってり濃厚〜!
こちら春日ホテルの食堂にはソムリエもいて、ワインがおすすめなのだそう。
あんこう鍋に合う白はこちらのシャルドネ「ヴィラマウントエデン」なんていかがでしょう。
いいですね〜!エデンの園!
しっかりしたシャルドネで濃厚なあんこう鍋に合う合う〜〜♡
はらちゃんもよく歩きました〜♪
〆は雑炊ですね〜。
味噌とあん肝を溶かし込んである濃厚なスープに、卵とミツバ〜〜〜!
卵が半熟になりました。
この三つ葉がまた最高にいい仕事をしていました。
あん肝もトッピング〜〜。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ
那珂湊駅 18:43
駅猫のおさむにばいばいしました
食旅ニッポン!那珂湊のおさかなと浜の母ちゃんのさんま料理とあんこう鍋〜。
あ〜〜〜お腹いっぱい夢いっぱい〜。
帰りのひたちなか海浜鉄道と、特急ひたちは爆睡でした〜。
Special Thanks
ほしいもや@安富生さん
ひたちなか市農政課菊池さん(きくちーず)
商工会議所の伊藤さん、観光ボランティアさん
那珂湊の浜のかあちゃん
春日ホテルさん
ひたちなか海浜鉄道の吉田社長・駅ねこ@おさむ
おらが湊鉄道応援団のみなさま、ありがとうございました。
食旅ニッポン!ひたちなか〜ツアコン・ベジアナ@あゆみ
次はどこでなにを作って食べようかな〜。
次回はあなたのまちの◎◎を体験!◎◎女子旅つづきます。

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.