画像: 岐阜「ダ・アチュ」で春を感じる肉のピッツァ!

岐阜「ダ・アチュ」で春を感じる肉のピッツァ!

本日のピックアップフォトは、名鉄岐阜駅から徒歩2分程度の便利な場所にあるピッツェリア「DA ACHIU (ダ・アチュ)」でいただいたチッチョリ(豚バラのコンフィ)と菜花とジャガイモ、リコッタチーズのピッツァです。黒胡椒がたっぷりと効いて実に旨いナポリピッツァでした。
真のナポリピッツァ協会認定店であり、ナポリピッツァ職人協会の認定資格も持つ若原オーナーの作るピッツァは生地の旨みと肉の旨みにリコッタチーズのコクと、春野菜「チーマ・ディ・ラーパ(菜の花)」の食感が旨いナポリピッツァでした(^_^)/。
詳しい情報はこの後の本文でお楽しみくださいね(^_-)-☆
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
久しぶりに岐阜の仕事が入ったのでダ・アチュに顔を出しました。
「真のナポリピッツァ協会(V.P.N.)」と「ナポリピッツァ職人協会(A.P.N.)」の2枚看板を堂々と掲げている実力派のピッツェリアです。
オーナーの若原敦(アチュ)氏は、毎年イタリアに行っては郷土料理から現代料理などを食べ歩いて、常に今のイタリア料理を研究してしている勉強熱心なピッツァ職人ですよ。
OPEN前から応援している店なので顔を出せる機会があると、やはり嬉しいです。
相変わらずの人気店ですが、開店の17時半より3分くらい早い時間に到着して覗いてみたらカウンターなら大丈夫と言うので、早めのディナーをサクッと済ませて新幹線で帰ってきました。岐阜から名古屋は30分程度なので気軽に脚を伸ばせますよ!!。
今回はイタリア産の苺のスパークリングワインがあると言うので、珍しいからそれをいただきました。
また、奥様の実家の農家から届いたフレッシュな野菜たっぷりのサラダが実に旨い!
パーラの上で形を整えて窯に投入します。
初めのトッピングはチッチョリ、チーマディラーパ、モッツァレラチーズで、焼き上げてから揚げたジャガイモとリコッタチーズをのせていました。
ステファノフェッラーラ社の薪窯でしっかりと焼き上げていきます。
完成したピッツァがトップの写真で紹介した「チッチョリとチーマ・ディ・ラーパ(菜花)とジャガイモ、リコッタチーズ、黒胡椒のピッツァ」です。
ドルチェは3種類盛り合わせです。
瀬戸内レモンのソルベとカタラーナとカンノーリでした。
レモンはしっかりと酸味があり、カタラーナは甘さ控えめで美味しく、カンノーリも嬉しいことにミニサイズだったので色々と楽しめました。
食後のエスプレッソはナポリのKIMBO!!
最後はオーナーの若原君と記念撮影(^_^)/。
今回は、急な仕事だったので予告も予約もなしの訪問でしたが、素晴らしい料理とピッツァをありがとうございました!!
皆さんお店に行ったらOPENの時から飾ってある僕の写真も探してみてくださいね(笑)。
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
ダ アチュ (DA ACHIU)
TEL:058-266-1116
住所:岐阜県岐阜市神田町7-17 神田ビル 1F
交通手段
JR岐阜駅より名鉄方面に歩いて5分
名鉄岐阜駅より北へ徒歩3分
名鉄岐阜駅から208m
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:00)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は、翌火曜)
予算(ユーザーより)
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥1,000~¥1,999
個室:無
貸切:可
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
オシャレな空間、カウンター席あり
ホームページ
http://www.facebook.com/da.achiu
オープン日:2013年1月17日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.