画像: この味、大好き!!ペルー料理&バル「アルド」(青山)

この味、大好き!!ペルー料理&バル「アルド」(青山)

オリーブオイルライフで、暮れに取材したラ・コリナが契約期限到来で閉店するそうです。素晴らしいメキシカンアートに彩られたお気に入りのお店だったのに残念。。。
こういう話を聞くと今まではあまり客入りが良くなかったのかな?などと思っていましたが違うんですね。商業施設やビルなどはある年数が経つと改めて厨房を新しくしなくてはいけないなど厳しい決まりがあり、設備投資も相当なものだそう。
でも都内某所に、新しいお店が?そんな噂も耳にしたので本当なら楽しみです!
で、そのラ・コリナと本店にあたるフォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダの総料理長を務めているのが、ペルー出身の浦田アルドさん。アルドさんは個人的に昨年ペルー料理&バル「アルド」を青山AOビル裏手の便利な場所に開店。アルドさんのこだわりで良い食材を使いとてもヘルシー!
取材時にお話を聞いて、是非行きたいと思っていたんです❤︎
キヌアビールは最初は甘いのにちゃんと苦くて、違和感ない美味しさ(右)。左もペルーのビールでこちらは癖のない感じ。キヌアビールの飾りはおまけだそうで貰えます。なんと私のiPhone SEにピッタリ!可愛いでしょ。
お値段も3けたから千円台がほとんど。ど。。。リーズナブルなのにボリュームも!そして、とても美味しい。オイルはものによりますが、オメガ3なのに加熱にも強い素晴らしい油、グリーンナッツオイルを使用。我が家にもありますが、これペルー産で、からだにはいいけどかなり高級なオイルなんです。凄い!と思いました。
ペルーって実は、スーパーフードの宝庫で、今私が飲んでいるマカもやはりペルー産です。魚介もたっぷりのアルドサラダは、多い?と思いきやあっという間に完食。スペイン語圏だからか、オリーブオイルこそ使わないけれどヨーロッパ的な香りを感じれ料理ですね。
セビーチェ!これは最高でした。やしの芽など珍しい素材、いろんな食感が楽しめ、少しピリッとしているんです。レモンたっぷりにマリネしたお魚がブリと聞いてビックリ。今まで食べたセビーチェとは段違いに本格的で美味。必食です。
名前を失念。ペルーの食材は珍しいけれど、私たちの口になじむものが多くこのナントカ芋(笑)も、ポテト風なんだけど少し違い、でも食べ出すと止まりません。
合わせたのは、ピスコという国民的に親しまれているお酒にメレンゲやレモンを加えたカクテル。ああ、これがまたさっぱりして少し甘くてたまらないんです〜
ワカモレはメキシコ料理でもお馴染みですが、ヘルシーつまみの代表格。
最後は牛肉と野菜の炒め物。少食なオットが、ご飯まで完食!少しおしょうゆ味のような感じで、中華風?
初めてのペルー料理は、食べたいものがたくさんあって、四人くらいできたらもっといろいろ楽しめたね〜〜といいながら最後まで楽しみました。
ワイン好きのオットは、ペルーのワインか。。。と最初は引いていましたが、いざ飲んでみると美味しいとおかわりの連続。ボトルにしなかったことを後悔してました(笑)
アルドさんの料理が美味しいと知っていたから来たけれど、珍しい料理ほど、最初が肝心なのかもしれません。ふたりしてすっかりペルーファンに。また伺います!

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.