画像: 食べあるキング食材探求プロジェクトin宮崎 都城市。~都城の地鶏~

食べあるキング食材探求プロジェクトin宮崎 都城市。~都城の地鶏~

食材探求プロジェクト
ふるさと納税日本一の宮崎都城のおいしいもの!に迫る!!
食べあるキングの食材探求プロジェクト。宮崎県の都城市をぐるぐると食べ歩き。
「ふるさと納税日本一」の都城市。おいしいものの「納税のお礼、お返し」が大人気。それはつまり日本一美味しいものが集まってるということ。それをみんなで見に行こう、体験しよう食べようとやってきました。
フォーリンデブはっしーチョイスが爆発!
すごいお店を素晴らしい嗅覚で見つけてくれたはっしーお薦めのお店にいくことに。まずは地鶏です。
「地鶏料理の専門店 ふれあいの里」
クルマで到着して驚いたんですが、まずロケーションが素晴らしい。
ちょっと小高い丘のような場所にあって、雰囲気のある木造の建物です。暖かみを覚えるリラックスした空気があります。
一枚板の低いテーブルや囲炉裏がある板の間で、建物の三方開いたら窓からは遠くの山まで見渡せます。うわあ、これはいいなあ。ゆっくり暮れて行く景色を見ながらいも焼酎と地鶏ざんまいといきましょう。こりゃあ贅沢だなあ。
まずは注文です。
もうね、お肉担当に任せっきり。でもメニューは気になるよね。
地鶏の刺身、いろいろな部位を選べますがここはやっぱりおまかせ的な、
「刺身上(盛り合わせ)」
がやっぱりいいでしょう。
それと、
「もものタタキ」「ぼんじりのしょうゆニンニク焼き」
もね。
おお、いいぞいいぞ。
ゆっくり暮れて行く景色を眺めつつ、まずはいも焼酎を一献。うーん、大変な幸せ。
霧島は黒、白、本霧島みんなあって、そのうえ稀少な茜霧島も!おお、すごいですよラインナップ完璧だ。
そして鳥刺し。これがもうどれもたまらないおいしさ。
コリッコリでたまらぬ歯ごたえのあさびきの地鶏をこれでもかと食べましたよ!各部位がどこも皆おいしくて、歯ごたえがあっていうことがないんです。どこもここもコリッコリとふわふわの応酬、うーんこりゃたまらん。
むかしむかし、鶏屋で焼いてた時代が10年ありましたがそんな経験から照らし合わせてもこれは本当に素晴らしい。ぜんぜんちがう。産地で食べるということの価値をイヤというほど思い知る瞬間です。新鮮な朝びきの都城産地鶏の実力、すごい、すごい、うますぎる。
ぼんじりいきましょう。
これがまた!たまらぬ歯ごたえなんですよ。ぼんじりのしょうゆニンニク焼き。名前だけで腰砕けになりそうなそれは、その香りで食べるそばからおなかが空くという始末。無限地獄、いや、天国です。ああ、どうしてくれようか。
そんな至福の合間合間にさしこまれる茜霧島。
これは知らなかったよなあ。
地元でも限られた店でしか飲めないそうで、貴重品だそうです。だから見たことなかったのだね。
華やかな、ふわりと花のような香りが開きます。
これは女性がお好のみじゃないかなあ。おじさんももちろんこういうのは好きですよ。
そして地鶏ざんまい、地鶏天国に猪肉登場。
おおお!これがクセがなくてまた美味なのよ。いや~そうなのか。こんなにおいしくてクセがないんだ。
食べないとわからないものはいっぱいあるねえ。
そのあと大将からサービスでもも焼きもいただいたりと、心尽くしに気持ちがゆるんでいきます。
みやこんじょの鶏や猪のうまさとみやこんじょの人の温かさを知りました。大将の笑顔が忘れがたいよ。
このお店は必ず押さえるべき場所。感激しました。
**
今回のツアーで食べたいろいろなお肉や焼酎、スイーツ等々があなたにも手に入る!もちろんお得でサイコーな「ふるさと納税」でいきましょう!カレーもあるぞ!!くわしくは
「宮崎県都城市のふるさと納税特設サイト」
https://furusato-miyakonojo.jp
でね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。 https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.