画像: カレーですよ2450(秋葉原 アールティ)ビリヤニinアキバ。

カレーですよ2450(秋葉原 アールティ)ビリヤニinアキバ。

秋葉原も最近はご無沙汰になっています。
たまには行きたいんだけど用事、なくなったもんなあ。
カレーですよ。
秋葉原、ずいぶん長い間通ってきました。
秋葉原神田界隈は楽しかったし用事も長らくも多かった。
子供時代、子供の科学という雑誌が本当に好きで神田の科学教材社に日参していました。少しして電子工作のキットを卒業して秋葉原のガード下でコンデンサや抵抗を買うようになって。その後スキーをやるようになってお茶の水通いも頻度が上がって。それ以上に本を読むことが好きだったこともあって神田神保町には10代半ばからいまでも通っています。秋葉原は電子工作以降しばらく間が空いていましたがガジェットが好きなのは変わってなくて大人になってからはそっちの方でジャンク屋まわりをしていました。最近は何もかもAmazonとGearBestになっちゃってて反省しきり。
そういう中でやっちゃ場がある頃から秋葉原の変遷を見てきましたが、飲食店は昔は本当に少なかった。荒くれの市場の男達の通う定食屋か飲み屋、少しのラーメン屋くらいのイメージでした。ここ6~7年で食べたいものが選べる町になりました。不思議な気分です。
そういう中で友達の女性がレストランを秋葉原に出したのは印象的な出来事です。
今はもう押しも押されぬ繁盛店で、満席のこともぼちぼちあるようで。インドレストラン、
「アールティ」
というお店です。
確かな腕のコックさんがきちんとうまいいいものを出してくれる信頼しているレストランです。
万世橋のガード下、エキュートの中で台湾のイベントが開催されていて、勉強兼ねてトークショーを見に行くことにしました。食べあるキングのチームメイトの田中里奈ちゃんが登壇するとのことで楽しみでした。
とはいえ腹が減ってはなんとやら。カレー食べましょう。秋葉原ならボクはアールティです。
しばらくご無沙汰で、風の噂に聞いてはいましたが金土日はランチに
「ビリヤニ」
があるということで、そういえばアールティでビリヤニは食べたことないなあ、とこれを注文することに。秋葉原でチキンビリヤニを食べられる日が来るとは思わなかったねえ。感慨深い。
土曜のランチの店内は結構な混雑ぶり。基本的には近隣のオフィスの人が多いはずなのですが、土日も混んでてすごいねえ、いいねえ。
さて、ビリヤニきたよ。
とっさり盛り付けられたぱらぱらに仕上がったインドの炊き込みごはんです。これがね、大変に美味しかった。
チキンビリヤニですが、チキンは大きく食べ応えある骨つきが2つもこはんの中から出てきます。ビリヤニ自体はちょいと辛めで爽快感がある味付け。やっぱりこれくらいシャキッと味ついてないとね。
ライタは粘り強めでビリヤニとよく混ざる気の利いたもの。
サラダ、あのインドレストランではおなじみの嬉しい甘いサウザンアイランドがたっぷり。
えーと、これはお上品ではないのであまりみなさんにはお薦めはしないんですけど、これをキャベツ刻みもろともビリヤニに混ぜてやるととても美味しいんですよ。下世話な食べ方も楽しいものですよ。思いのまま、好きにやりましょう。でも周りの人に眉をひそめられない程度にね。
うーん、やっぱり実力派。納得いくものしか出てこないね、この店は。また来なくちゃ。
うっかり久しぶりになってしまっていたよ。
友人でオーナーのあやこさんにもお会いしたい。彼女とも久しぶりなんです。
さて。お腹が落ち着いたよ。目的のイベントに行きましょう。
万世橋のガード下、エキュートの中で開催されている「台湾品質」優れた台湾のデザイン、クラフト関係のグッズが展示されています。
トークショーの「3人の田中」、楽しんできましょう。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
Vineはこちら。7秒動画です。 https://vine.co/hapi3
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.