画像: 菜の花ソフト!農業生産額日本一の愛知県田原市と豊橋市のミニトマト

菜の花ソフト!農業生産額日本一の愛知県田原市と豊橋市のミニトマト

おはようニッポン!
今日は豊橋の農業用水とため池を訪ねます。
農業農村振興整備部会、略して NN部会です。
豊川(とよがわ)用水のおかげで田原市、豊橋市など水の乏しかった渥美半島は、
大農業地帯へと飛躍的に発展した。
農業産出額は370億円から1600億円、4.2倍に増加。
そのおかげで田原市の農業産出額は全国一位!
万場調整池 着手前の航空写真(豊橋市)
貯水量500万m3を誇る万場調整池
豊川用水を送る調整の池
キャベツの農業産出は
1嬬恋村
2銚子市に次いで、
3田原市
4豊橋市です。
豊川用水を利用したミニトマトの温室栽培も訪ねました(豊橋市)
田辺さんのハウス 小鈴SPというミニトマト
味見させていただきました〜^^
しっかりした甘みと酸味
液肥と水分を管理して与え、培地には椰子ガラを活用
田辺さん。この地で3代目の農家だそうですが、トマトは先代から。
渡邉部会長が水を確認中〜
みなさま、ありがとうございました〜♫
お昼ごはん〜
500g入りの切り干し大根!初めて見た〜^^
菜の花ソフト
愛知県田原市は菜の花の町
バスの車窓から菜の花きれい〜〜
愛知県農業農村現地調査つづく〜

豊かな農業が営めるのは水のおかげ!用水を整備し守る人々に感謝〜!豊橋市・田原市
ベジアナ

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.