画像: <天才>白金高輪「タランテッラ・ダ・ルイジ」で驚きのマリナーラ!

<天才>白金高輪「タランテッラ・ダ・ルイジ」で驚きのマリナーラ!

本日のピックアップフォトは、白金高輪にある「タランテッラ・ダ・ルイジ」でオーナーシェフの寺床雄一氏が作ってくれたスペシャルマリナーラです。
今回のマリナーラは、糖度の高いフルーツトマトの甘さと酸味に、旬のイチゴの甘さと酸味を組み合わせてバランスをとる、という高度なバランス感覚から生み出された、絶品のマリナーラでした。
詳しい情報はこの後の本文でお楽しみくださいね(^_-)-☆
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
白金高輪の住宅街に2011年2月2日に開店して、来月6周年を迎える「タランテッラ・ダ・ルイジ」は、いつでも予約でいっぱいの大人気店です。
そんなルイジで、久しぶりに楽しく美味しいディナーを楽しんできましたよ(^_-)-☆。
店内に一歩入るとそこはイタリア!!
今回は結婚して福岡に行った友人夫婦と久しぶりの食事会でした。
再会の乾杯をして、色々な種類の自家製パンを楽しみながらお料理をいただきましょう。
生ハムの盛り合わせにはイチゴやローズマリー、サルデーニャのパーネが添えられます。
次が皆さんには魚介のカルパッチョなので、魚介が苦手な僕にはソフリットの入ったパッパアルポモドーロを用意してくれたんですが、これがまた最高に旨かった!!
ルイジスタイルの魚介のカルパッチョには皆さん大喜び!!
次は旬のプンタレッラとブッラータとフルーツトマトを使ったかプレーゼ。
バーニャカウダも野菜が旨いから、何もつけなくてもそのままで最高に旨い!
前菜が終わるとルイジがピッツァを作り始めました。
オーダーは思い出のクアトロフォルマッジ。
今回福岡から来たSayakaちゃんと、前回ルイジに行ったときに食べたクアトロフォルマッジが、最高に美味しかったのでどうしても食べたいというリクエストでした。
Sayakaちゃんの思い出に残るルイジ会は、ケ・パッキアの岡村シェフや、リカーリカの堤シェフも一緒の食事会でした。
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11764075645.html
ルイジはその日にあるチーズを絶妙なバランスで組み合わせたチーズのピッツァを作ります。今回は7種類のチーズを組み合わせていたので「セッテ(7)フォルマッジ」ですね。
ピッツァを焼く姿までイケメンです(笑)。
焼き上がったピッツァを持っていただきました。
一般的な4種類に加えて、ミルキーなリコッタチーズや燻製の香りが食欲をそそるプローヴォラチーズ、珍しいアズィアーゴといった3種のチーズが加わった7種類のチーズでした。
7種類のチーズを食べて美味しいと思わせるバランスでトッピングするのは難しいですよ。
塩気とクセのあるゴルゴンゾーラなどもあるのに、全てを上手くまとめ上げた最高のチーズのピッツァでした。
ルイジのイタリア料理に関する経験、知識、技術の高さと、天才的な感覚で生み出される料理とピッツァは全国でもトップクラスです。
2枚目のマリナーラでその凄みを感じました。
トマトソースとニンニクとオレガノとバジルというシンプルなピッツァがマリナーラです。
よく見ると「苺」が入ってますよ!!!
今回のトマトがとても糖度高いフルーツトマトだったので、旬の苺でバランスをとりました。
というルイジ、「一般的なマリナーラはJaffaさんはいっぱい食べてるだろうから、面白いのをやりましたよ」とイタズラっぽく笑うルイジに「苺??」と驚きを隠せません。
トッピングしてからこの場所にナポリの窯職人を呼んで組上げたというステファノフェッラーラの窯で焼き上げます。
じっくりと焼き上がりをチェックしながら焼き上げました。
食べてみて驚く苺を使ったマリナーラ、ルイジ自身も初めて作ってみたと言ってましたが、作る前からそれぞれの食材の味を組み合わせて美味しいことが分かる天才的な感覚があるからこそのオリジナルマリナーラです。
僕自身も初めて食べるこの味の相乗効果は実に見事で、かなり旨い一枚でした。
ここで近くのホテルで、ご両親に見て貰っていたベビーが泣いてると連絡を貰ったSayakaちゃんが途中で退出することになり、記念撮影をして、ご主人と、ご主人の友人と僕の3人で残りのディナーを楽しみました。
次はパスタ!!
色々なシェフにお願いして作って貰っている「ポヴェレッロ(貧乏人のパスタ)」を寺床シェフにもお願いしました。いつもは見たこともない珍しくて美味しいパスタを作ってくれますが、こういうシンプルなモノを美味しく作れるのはやはり腕のある証拠ですね。
パスタの茹で加減や、卵の半熟状態、チーズや胡椒とのバランスなど最高でした。
このように目玉焼きを潰して混ぜていただきます。
タランテッラ・ダ・ルイジはドルチェも見事です。
中心で目立っているのはナポリの名物「ババ(サバランの原型となったお菓子)」、他にもシチリアのカンノーロや、アマルフィのリコッタ・エ・ペーラ、ナポリのコーダディアラゴスタ、カプリ島のトルタカプレーゼなど、郷土菓子っぽいドルチェがあり、チーズケーキやパンナコッタまで1ランク上の美味しさですよ。
エスプレッソをいただいてから、自家製も含めた面白そうな食後酒を色々と用意してくれました。
ほとんどのお客様が帰ってルイジの友達のグループだけが残った店内で、ワイワイと楽しく盛り上がりました(笑)。今回のメンバーのうち1人はサッカーで大学まで進んできた実力派のサッカーマニアだったので店内に飾られてるSSCナポリ関連グッズやポスター、カレンダーなどに目をキラキラ輝かせていました。
今回改めてルイジの凄さを痛感したので、今年はもっともっとルイジに行く回数を増やしたいと思いました。
ブログ内検索をするとタランテッラ・ダ・ルイジの記事だけで30件くらいあるのでいくつか紹介しておきます!!
ラ・トリプレッタのみんなとルイジ会
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11764075645.html
カンブーザなどイタリアンのプロ達とのルイジ会
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11632813662.html
つくばアミーチ軍団&大阪トムクリオーザ浅井シェフとルイジ会
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11422507471.html
ナポリの名門スタリタとの夢のコラボ
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11566163898.html
ルイジのOPENレポート
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-10798448656.html
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
タランテッラ ダ ルイジ
TARANTELLA-da-luigi
TEL:03-6408-5552
住所:東京都港区白金3-22-2-1F
交通手段
都営三田線白金高輪駅より徒歩5分
白金高輪駅から327m
営業時間
[平日]
12:00~15:00(L.O.14:00)
18:00~23:00(L.O)
[土日祝]
12:00~14:00(L.O)
18:00~23:00(L.O)
*日祝 22:00(L.O)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:年中無休
予算(ユーザーより)
[夜]¥6,000~¥7,999[昼]¥2,000~¥2,999
カード:可 (VISA、JCB、AMEX)
コペルト(席料)\400
席数:30席
個室:有
2人~8人可
貸切:可 (20人~50人可)
完全禁煙(外に灰皿あり)
駐車場:無(周辺にコインパーキングあり)
ホームページ
http://tarantella-da-luigi.com/
オープン日:2011年2月2日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.